PR
エンタメライフ&カルチャー生活

【2023年版】東北地方で見れるイルミネーション5選!60万球の電球が輝くスポットも?!

エンタメ
スポンサーリンク

雪、温泉、グルメ・・・冬の魅力を存分に味わえる場所、それは東北!

中でも、イルミネーションは冬の夜を華やかに彩る人気のイベント。この記事では、東北地方で楽しめる、とびきり美しいイルミネーションスポットを5つ紹介します。これらのスポットは、クリスマスやデートなど、冬の夜に特別な思い出を作るのに最適です。

東北地方のイルミネーション5選

松島ハーバーライト in 宮城県松島離宮

東北地方のイルミネーション「松島ハーバーライト in 宮城県松島離宮」
出典:https://www.miyagi-kankou.or.jp/kakikomi/detail.php?id=21045

松島ハーバーライト in 宮城県松島離宮は、東北初の常設イルミネーションイベントです。

このイベントは、ネイキッド(NAKED, INC.)との共創プロジェクトとして実施され、約16万球の電球が使用されています。

光と音、映像が連動し、松島湾を模した庭園内の水盤に映し出される美しい情景が特徴です。イロハモミジなどの木々約300本に7色の電球によるイルミネーションが、光りと星と月の共演を演出し、訪れる人々に特別な体験を提供します​​。

松島ハーバーライト in 宮城県松島離宮
期間: 2023年12月8日~2024年3月31日
時間: 16:30~21:00
場所: 宮城県松島町、松島離宮

SENDAI光のページェント

仙台のイルミネーション:SENDAI光のページェント
出典:https://sendaihikape.jp/event/goforsmile2020/

これは全国的にも有名なので知っている方も多いのではないでしょうか?
SENDAI光のページェントは、仙台市の冬を象徴する壮大なイルミネーションです!

このイルミネーションは1986年から続いており、12月には仙台市の定禅寺通の約160本のケヤキ並木が60万球ものLEDでライトアップされるのです

これらの電飾は、仙台の街を「光の都」へと変貌させ、訪れる人々を魅了します。このイベントは、仙台の冬の夜を特別なものに変える、光り輝く祭典として多くの人々に愛されています。

SENDAI光のページェント
期間: 2023年12月8日~25日
時間: 月〜木19:00〜22:00、金・土18:00〜22:00、日18:00〜21:00
場所: 宮城県仙台市青葉区、定禅寺通

やまがた音と光のファンタジア2023

やまがた音と光のファンタジア
出典:https://yamagatakanko.com/festivals/detail_11051.html

「やまがた音と光のファンタジア2023」は、豊かな自然と四季折々の色づきを表現する、音と光の演出が特徴のイベントです。

今年で3回目となるこのイベントは、11月25日から開催されます。メイン会場「光の森」では、高さ7.5mのメインツリーと、60万色の色合いを表現できるLEDの光の花々が彩り豊かに輝き、新登場のフォトスポットも10か所設置されます。クリスマスやお正月シーズンには特別な演出が行われ、入場は無料です。

やまがた音と光のファンタジア2023
期間: 2023年11月25日~2024年1月8日
時間: 17:00~22:00
場所: 山形県寒河江市、最上川ふるさと総合公園

仙台ロイヤルパークホテル ガーデンイルミネーション

江sん大ロイヤルパークホテルガーデンイルミネーション
出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000639.000039557.html

仙台ロイヤルパークホテルのガーデンイルミネーションは、約50,000球の灯りと約400個のランタンがホテルの庭園を華やかに彩るイベントです。

このイルミネーションは2023年11月1日から2024年2月29日まで開催され、幻想的な雰囲気の中で冬の時間を楽しむことができます。

池の水面に反射するランタンの光やイルミネーションによって、まるで映画のワンシーンのような美しい空間が作り出されます。

仙台ロイヤルパークホテル ガーデンイルミネーション
期間: 2023年11月1日~2024年2月29日
時間: 16:30~23:00 (11月1日~1月31日)、17:00~23:00 (2月1日~2月29日)
場所: 宮城県仙台市泉区、仙台ロイヤルパークホテル

まなびあテラス ひがしねウィンターフェスティバル

まなびあテラス東根ウィンターフェスティバル
出典:https://www.tohokukanko.jp/attractions/detail_1009635.html

まなびあテラス ひがしねウィンターフェスティバルは、山形県東根市公益文化施設「まなびあテラス」で開催されるイルミネーションイベントです。

ひがしねウィンターフェスティバルのシンボルであるツインタワーや、LEDチューブアート、光のボールエリアなどの様々な光の装飾によって、幻想的な夜が演出されます。

2023年12月2日から2024年1月8日まで開催され、期間中は何度も訪れる人々で賑わいます。このイベントは、東根市の冬の夜を美しく彩る、魅力的なイルミネーションの目玉となっています。

まなびあテラス ひがしねウィンターフェスティバル
期間: 2023年12月2日~2024年1月8日
時間: 17:00~21:30
場所: 山形県東根市、まなびあテラス

まとめ

いかがでしたでしょうか?
東北地方の冬を彩る美しいイルミネーションスポット5選を紹介しました。

松島ハーバーライトから始まり、SENDAI光のページェント、やまがた音と光のファンタジア、仙台ロイヤルパークホテルのガーデンイルミネーション、そしてまなびあテラスのひがしねウィンターフェスティバルまで、それぞれがユニークな光の魔法で冬の夜を特別なものに変えています。

ぜひ実際にこれらの場所を訪れて、冬の美しい夜を体験し、心温まる思い出を作ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました