PR
おでかけライフ&カルチャー

【地元民も必見】福島市の素敵な雑貨屋さん一挙大紹介!!文房具からインテリアまで、これを見れば大丈夫!

おでかけ
スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
突然ですが、福島市でお出かけしてますか??

え?「どこに出かければ良いんだ」って?

ちょうどそんなあなたを待っていました。
本記事では、福島市で楽しめる雑貨屋さんや文房具屋さん、インテリアショップなどを一挙ご紹介します。ここまで情報がまとまっている記事は他にないんじゃないでしょうか。

福島市のお出かけのヒントになれば嬉しいです。

福島市内の雑貨屋さん一覧

ドロップス

出典:https://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=1438

「ドロップス」は、輸入雑貨とアンティーク品を取り扱う、魅力的なお店です。

取り扱い商品には、時計や照明、マグカップをはじめとした北欧デザインのキッチン用品、そしてワンピースやエプロン、靴下などのアパレル商品まで幅広い雑貨の取り扱いがあります。

そして店内には犬が一匹。名前は「あかね」ということで、お客さんからは「あかね店長」と呼ばれているそうです。吠えているところを見ることがなく、いつ見ても大人しくじっとしているかわいい看板犬。

輸入雑貨をここまで取り扱う店舗は市内に少ないので、誰かへのプレゼント選びの時にも訪れたい、そんなお店です。

ドロップス
住所: 福島県福島市宮下町1−20
電話番号: 024-533-2928
営業時間: 11:00−19:00
定休日: 火曜日
駐車場:専用駐車場に4台分停められるスペースがあります。
WEBサイト:https://dropsdrops.jp/

FLAT BASE

出典:https://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=3541

福島市の文化通りに面している「FLAT BASE」はアメリカ雑貨を販売しているお店。
アメリカのキャラクターがデザインされたアイテムやポスター、極め付けはファイヤーキングまで、所狭しと並んでいるんです。

インテリアのアクセントにぴったりのアイテムがきっと見つかるはず!

店先にはかっこいい自転車とイームズチェアが置いてあるので、それを目印にぜひ訪れてみてください。

FLAT BASE
住所: 福島県福島市新町3−29
電話番号: 024-521-2227
営業時間: 木・金11:00−18:00、土・日11:00-17:00
定休日: 月曜日・火曜日・水曜日
駐車場:なし
WEBサイト:
https://www.instagram.com/flatbase.fukushima/?hl=ja

マザーダック

福島市大町に位置する「マザーダック」は、ナチュラルな素材を使った雑貨を中心に取り扱う小さな店舗です。店内では木でできたおもちゃや、有名デザイナーの食器類、使い心地の良い上質なタオルなど、赤ちゃんが産まれた方への贈り物にも喜ばれるアイテムが豊富に揃っています。

また、店内の半分はアパレル商品(主にレディース)を置いており、ファッション周りのアイテムも選ぶことができます。

駐車場がないためアクセスには注意が必要ですが、福島駅から徒歩約9分の場所にあるため、バスを利用しての訪問が便利です(全然歩けるくらいの距離ですが)。

一度入ればゆったりと時間が流れ、少し現実から離れられるような素敵なお店。地元の人々や訪れた人々に愛されている雑貨店の一つです。

マザーダック
住所: 福島市大町2-23吉田ビル1階
電話番号: 024-522-1135
営業時間: 火曜日~金曜日 11:00~19:00 / 土曜日・日曜日・祝日 11:00~18:00
定休日: 月曜日(祝日は営業)
駐車場:購入金額に応じて福島市内の共通駐車サービス券加盟駐車場(Pマークが目印)で使える駐車券をもらえる。3,000円以上の購入で30分、また10,000円以上の購入で1時間分。
WEBサイト:http://motherduck.la.coocan.jp/menuflame.html

福島市内の文房具屋さん一覧

Pentonote

出典:https://www.f-kankou.jp/gourmet/12404

「Pentonote(ペントノート)」は、「文化堂」という昭和元年に創業された老舗文房具店のご家族が2012年に開店した文房具店。

素敵な万年筆を多数扱ったり、感度の高い人をターゲットにしたおしゃれな文房具や雑貨を取り揃えている楽しいお店です。ペンとノートを通じて豊かな生活を提案し続けている福島市のお店です。2022年3月の福島県沖地震により、以前の店舗が大きな被害を受けた後、多くの支援と励ましを受けて新たな場所に移転し、再オープンを果たしました。

現在の店舗では、文具だけでなく、自家培養酵母と国産小麦を100%使用したベーグル店「GOOD ONE BAGEL」も併設し、文具と食の融合を楽しむことができます。

Pentonote
住所: 福島県福島市御山中川原84-1
電話番号: 024-573-1590
営業時間: 9:30 – 18:30
定休日: 火曜日
駐車場:店舗前に5台ほど、それから少し東に進んだところに第2駐車場もあります。

福島市内のインテリアショップ一覧

Blow

出典:https://www.gurutto-fukushima.com/detail/942/photo.html

福島市にある「Blow」は、アンティーク雑貨や古家具を扱うインテリアショップです。

店内に入ると、目の前にはテーブルや棚がずらり。左手には椅子がずらりと並んでいます。
オーナーさんがセレクトしたアイテムのセンスが抜群で、それでいてお値段がかなりお手頃なのがありがたい魅力。

レトロなビールグラスが100円だったり、素敵な木製の棚が1万円しなかったり(ちゃっかり購入しました)、他のインテリアショップと比べて「この値段でいいの?!」という商品がたくさんあります。

Blowは福島県内のイベントにも積極的に参加しており、その度に素敵な商品を販売しています。ヴィンテージやレトロなインテリアが好きな人には一番におすすめしたいインテリアショップ。福島市内外から訪れる人々に愛されています。

Blow
住所: 福島市泉宮内前2−9
電話番号: 050-5266-0684
営業時間: 13:00~19:00
定休日: 水曜日
駐車場:あり(4台)

OLD DAYS(オールドデイズ)

出典:https://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=3688

「OLD DAYS(オールドデイズ)」は、アンティークやレトロな家具、雑貨を多数取り扱う福島市のインテリアショップです。

おそらく市内では一番大きいアンティークショップなのではないでしょうか?

店内に入ると、所狭しと秩序のある陳列で商品が並んでいます。
木製の製品が多いですが、給食に使われたようなアルミのバットや食器までさまざまなジャンルのものが置かれています。

国内外から買い付けたアイアンフェンスや木製ドアなど、店頭に展示しきれない商品も大型倉庫に保管してあるとのことで、お客様のニーズに合わせて提供しているそうです。

値段もBlowと同じく比較的リーズナブルなので手に入れやすいと思います。
一度は行ってみてほしい、そんなお店です。

OLD DAYS(オールドデイズ)
住所: 福島市町庭坂字内町53
電話番号: 024-563-6627
営業時間: 10:00-19:00
定休日: 水曜日
駐車場:あり(8台)

福島市内のアパレルショップ一覧

Pickandbarns

出典:https://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=463

「Pickandbarns」は、福島市大町に位置するセレクトショップで、40年の歴史を持つ地元に根付いたアパレルショップです。

店主・高橋省吾さんによって開かれ、福島市のファッションをリードしてきたこのショップでは「皆さんに愛される日常着」をコンセプトに、メンズとレディスのカジュアルウエアや小物をインポート中心に取り扱っています。

アメカジからユーロワークまで幅広く取り扱っていますが、nepentes系列のラインナップが豊富で、他の店では手に入らないようなアイテムがたくさん揃っています。

また、店内ではアイビーと名付けられた亀が一匹飼われています。とってもおしゃれなスタッフたちとアイビーが温かく迎えてくれる空間がとても素敵で、ついつい訪れてしまいます。

Pickandbarns
住所: 福島市大町9−16
電話番号: 024-521-2188
営業時間: 10:30~19:30
定休日: 火曜日
駐車場:なし(近くにコインパーキングがあります)
WEBサイト:https://www.instagram.com/pickandbarns1982/

Daisy Bell

出典:https://www.arukunet.jp/62532/

「Daisy Bell」は福島市の文化通りに面している古着屋さん。ヨーロッパやアメリカから買い付けたセンスのいい古着がたくさん置いてあります。

オーナーの方がとってもお茶目でパワフル。いつも素敵なコーディネートで迎えてくれます。
それから、それぞれのアイテムに対して、直感的な良いポイントと古着としての情報をどっちも伝えてくれるのがとっても楽しい!一度訪れてみるとその良さがわかると思います。

レディースがメインなので、メンズは少なめです。

Daisy Bell
住所: 福島市大町1−10
電話番号: 024-522-3822
営業時間: 【平日】12:00〜18:00 【土日祝日】11:00〜19:00
定休日: 月曜日・火曜日
駐車場:なし
WEBサイト:https://www.instagram.com/daisybell2015/?hl=ja

LARGE LAB TOWN

出典:https://www.largelabtown.co.jp/about-large/

「LARGE LAB TOWN」は福島市にあるアパレルショップで、メンズ、ウィメンズ、キッズ向けのアパレルアイテムを広く取り扱っています。

それぞれで建物が分かれており、レディースの棟にはアウトドア系(CHUMSなど)のアイテムやアクセサリー、フレグランス(APTK)など雑貨周りも陳列されています。プレゼント選びなんかにももってこいのラインナップです。

メンズの棟はアメカジを中心としたラインナップ。ジーンズやデニムジャケットが豊富に並んでいます。市内ではSundayというお店がアメカジのラインナップを担っていましたが、そのお店が2023年末で閉店してしまったため、LARGEは現在数少ないアメカジショップとも言えるかもしれません。

キッズ向けの棟はおしゃれなキッズ服がずらり!子供が生まれた夫婦へのプレゼントなんかにはぴったりなラインナップではないでしょうか?

トレンドを意識しつつも、長く愛用できるアイテムをセレクトしている点が特徴のLARGE。インポートブランドや国内外のさまざまなブランドを扱っており、ファッションに敏感な人たちから支持を受けています。

LARGE LAB TOWN
住所: 福島市野田町3丁目10
電話番号: 024-535-6355
営業時間: 11:00~20:00
定休日: なし(臨時休業の場合あり)
駐車場:あり(28台)
WEBサイト:https://www.largelabtown.co.jp/about-large/

まとめ

いかがでしたでしょうか?

市内にお住まいの方はもちろん、観光で訪れる皆さんへ少しでも有益な情報を提供できていれば嬉しいです。

他にも記載したいお店がいくつかあるのですが、筆者が実際に訪れた際にまた更新したいと思います。

それではまた別の記事で!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました