鮎澤悠介がテラハの思い出を歌にした”卒業ソング”をリリース!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

ハワイ版テラスハウス「テラスハウス ALOHA STATE」を卒業した現役高校生ウクレレ奏者・EDEN KAI(鮎澤悠介さん)が、卒業する際メンバーに披露した”卒業ソング”をリリースしました。

iTunesやレコチョクにて配信中

ハワイ版テラスハウスの第10話で、鮎澤悠介くんは卒業することをメンバーに知らせるため、”卒業ソング”を披露しました。その歌が感動すると話題になり、今回のリリースに結びついたようです。

Eden Kai (鮎澤悠介/Yusuke Aizawa)さん(@edenkai_official)がシェアした投稿

テラスハウスでの思い出を歌にしました。プロフィールにあるURLから是非(^^) iTunes等でダウンロードも出来ます🙌(Instagramよりコメント抜粋)

今回リリースしたのは、テラスハウスでメンバーと共同生活をする中で得た経験や感じたもの歌にした曲。曲名は「モノガタリ(Monogatari)」。かなり話題になっています。ではお聴きください!

テラハを見ていた人は感動すること必至です。iTunesより購入することができます。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone