子供がずっと寝てくれた!機内席を子どものベッドに変身するスーツケース

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

ハワイ旅行の際、機内で子供向けのベッドを作ることができるスーツケース「JET KIDS」がマジで役立ったので、ご紹介します。

機内の席を子供用ベッド早変わり

家族でハワイに行ってきました。2歳児と0歳児を連れて行ってきました。キッズを連れて行く際、最も気になるのは飛行機。長時間をどうやって乗り越えるかが最も頭を悩ませるところ。子供がずっと寝ててくれるのが一番です。

そこで知ったのがスーツケース「JET KIDS」。これただのスーツケースではないんです。機内の椅子が子供用ベッドに早変わりしてくれます。中には簡易的な布団が入っており、椅子とこのスーツケースをつなげてベッドに早変わり。まずはこちらの動画をご覧ください。

空港では、子供はこのスーツケースに乗って、親はこれを引っ張ることで動くことができます。筆者も子供を乗せてやりました。

子供はまだ2歳児なので、足が床に届かずにバランスが悪いのでママと手を繋いでいました。周りからは「なんじゃあれ?」という目で見られますが、気にしない。子供は楽しんでくれるのでよかったです。

で、機内。離陸と着陸時には席の下に置くよう言われますが、軌道に乗ったらすぐに出してベッド構築。子供はあっという間に寝てしまいました。というかこれのおかげで機内でずっと寝てくれました

良かった点と気になった点

良かった点は、とにもかくにもこれのおかげでずっと寝てくれたこと。うちの子供は酔いやすいので、できるだけ寝ていてほしかったのですが、まさかのずっと寝るという奇跡。この「JET KIDS」なしでは奇跡は起きなかったことでしょう。

ただし気になるのは、荷物が一つ増えるので、大きなキャリーバッグともう一つ荷物が増えるので、けっこうかさばりました。今回は他にも母と父も一緒だったので、子供が使わないときは彼らに持ってもらいました。

でも機内での快適さを考えると背に腹は代えられず、やはり買ってホントに良かったです。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone