「吉祥寺 ランチ」検索結果1位を取るために1つの記事を更新した回数

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

筆者の運営する地域密着型ブログが、ついに「吉祥寺 ランチ」という人気検索キーワードで1位に表示してもらえるようになりました。ここまで何をしてきたかお伝えしたいと思います。

更新してまた更新を重ね

筆者が運営する地域密着型ブログが、「吉祥寺 ランチ」という人気キーワードで、検索結果1位をとることができました(記事執筆時点)。「吉祥寺 ランチ」は、最も「吉祥寺」と組み合わせて検索されるキーワードです。

そもそもブログのテーマ自体が「吉祥寺」なので、記事公開前は簡単に1位を狙えるかなーと軽く考えていたのですが、これがなかなか手強くて、記事公開から1年以上かかってやっとこさ1位です。こういった人気キーワードは、大手サイトに独占されていることが多いので、上位にくい込むのがかなり難しいんです。
しかし1位をとったら、激戦キーワードだけあって検索流入はグンと上がりました。人気キーワードによる検索結果1位という影響力は凄いです。

具体的にキーワード検索で1位を取った記事はこちら。オススメランチのまとめ記事です。

色々なブロガーさんが言ってますが、SEO対策として「更新」というのはかなり有効のようで、筆者も記事をあげたきりにせず、その後も過去記事に新しい情報を追記したり、古くなった情報を削除したりしています。とくに人気キーワードで検索されることを狙った記事(まとめ記事など)に関しては、細心の注意を払っています。
地域密着型なので、お店の閉店はとくに多く、閉店してしまったお店を紹介している記事があれば、その都度削除します。

そして新しい情報をこまめに追記していきます。とくにランチまとめ記事はこまめに更新しました。

ブログでは、普段はお店に行って、そのお店にフォーカスした記事を書いています。ここのランチ美味しいなぁと思ったら、お店を紹介する一つの記事を書いた上で、その都度お店をまとめ記事にも追記していました。
途中、なかなかランクアップしないことが続いてたのですが、根気よく更新し続けたことが勝因でしょう。大手サイト(食○ログやらヒ○サラ、R○tripなど)は、一つの記事をこまめに更新するヒマはそこまでないと考え、大手と差をつけるには更新頻度を高くすることだと考え、更新に注力しました。

またSEO対策として、「長文」は良記事として判断されやすいので、記事の内容が増えることで少しずつ記事の価値が上がっていったのでしょう。

で、1年以上かけて記事を更新した回数ですが、

11回!!

だいたい一度に2〜3店舗を追加し、それを11回更新。振り返ると結構更新したなぁ。月1回のペースで更新しました。根気よく良記事を更新し続けること、これが狙った検索キーワードで1位をとる唯一の方法かもしれません。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone