iPhoneのフラッシュライトは3段階の明るさで調節可能

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

iPhoneのライトは非常に便利で多くの人が暗いところで利用したことがあるでしょう。しかしこのライトが3段階の明るさで調節できることを知ってる人は、あまり多くはないのではないでしょうか。

3D Touch機能を利用

みなさん暗闇にいるとき、もしくは暗い夜道を歩くとき、iPhoneのフラッシュライトを利用して足元を明るくしたことはありませんか?実はこの機能、3段階で明るさを調節できるのです。

いつもiPhoneのコントロールセンターを開き、懐中電灯のアイコンをタップ(選択)すれば、ライトが点灯してくれますよね。

このタップをする際に、3D Touch機能を利用して強く押し込みます。するとメニューが表示されるのです。

「暗い」を選択しても、けっこう明るいです。そして3D Touch機能が利用できるiPhoneのみ利用可能です。シーン別に使い分けてみてくださいね!

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone