あなたの知らないInstagramの隠れた便利機能 7選

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

多くの方は写真を日々、Instagramに投稿していますよね。しかしまだまだ知らない機能が沢山あります。ここではInstagramの隠された機能をご紹介します。

instagram_tips

意外と知らない隠されたInstagram Tips

Instagramといえば、フィルター機能を使って投稿するのが主な使い方だと思いますが、意外と知られていない便利機能がけっこうあります。今回はみなさんの知らない便利な機能をご紹介します!

1.よく使うフィルタは移動

よく使うフィルタってありますよね。筆者はよく「Clarendon」というフィルターを使っているのですが、人によってよく使うフィルタが違うはず。フィルタの表示順を変更することができるのはご存知でしょうか?

いつも通り写真を選択し、フィルタをかけるところまでいって、フィルタの最も端に「管理」メニューが出てくるので、これを選択(左画像)。そして「フィルタの管理」で自分の好きなフィルター順番を移動させます(右画像)。

2.BOOMERANGを呼び出せるように

カメラからBOOMERANGを呼び出せるようになりました。カメラモードで、「BOOMERANG」を選択するだけです。ループする1秒間のビデオを作ることができます。

hidden_insta_features2

3.友人のアクティビティを参照

あまり使っている人がいない機能ですが、「♡」>「フォロー中」を選択すると、友人やフォローしている人のアクティビティを見ることができます。友人が「いいね!」したり、コメントしたりした内容は、ここで一覧になって見ることができます。

hidden_insta_features3

4.自分が「いいね!」した写真を見る

筆者はこの機能をよく使うのですが、自分が「いいね!」した写真は後から見ることができます。プロフィール>設定の「歯車」ボタン>「いいね!」した投稿で見ることができます。

hidden_insta_features4

5.自分がタグ付けされた写真を非表示にする

他者が自分をタグ付けした場合、プロフィールの「あなたが写っている写真」へその写真が自動的に追加されます。それを避けたければ、自身でタグを外しましょう。

自身のプロフィールで、パーソナルボタンを選択(左画像)。右上の「編集」ボタンを選択し、「写真を非表示にする」をタップ(右画像)。

非表示にしたい写真を選択して、「写真を非表示にする」をタップすると完了です。

hidden_insta_features7

6.写真マップから位置情報タグを削除

写真マップから位置情報タグを削除することができます。プロフィール画面で「地図」アイコンを選択(左画像)。地図の画面が出てきたら「編集」をタップ。

すると地図上にマッピングされた写真が選択できるようになるので、位置情報のタグを除去したい写真を選択し、完了をタップします(左画像)。「位置情報タグ◯件を削除しますか?」と聞かれるので「承認」を選択します(右画像)。これで完了!

7.関係ない広告は非表示

最近、Instagramは広告が多くなってきましたよね。自分に関係ない広告は一生出てこないようにしましょう。
出てきた広告が自分に関係ないと思ったら、その広告の「広告」>「非表示にする」を選択(左画像)。その後、「この広告を見たくない理由」を選択して終わりです(右画像)。

以上、意外と知らないInstagramの便利機能でした!お試しあれ!

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone