840円カレンダーアプリから0円Googleカレンダーアプリに変えた理由

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

iPhoneの840円カレンダーアプリからGoogle純正のカレンダーアプリに乗り換えました。最近のアップデートにより、月表示が可能となってすごく便利になりました。

googlecalendar1

無料カレンダーで最も使いやすいカレンダーアプリ

筆者はiPhoneユーザーですが、カレンダーアプリは色々と試してきて、今までは「Calendars 5」という840円(記事執筆時点)のアプリを利用していたのですが、最近Google純正カレンダーアプリに乗り換えました。その理由をご紹介します。痒いところに手が届いたってかんじです。

月ビュー表示に対応

今まではスケジュールがリスト表示されていました。しかし10月11日のアップデートで、月ビュー表示に対応。これは筆者にとって最低限必要な機能でした。いつも1ヶ月単位でスケジュールを確認するので、直近のスケジュールだけだと物足りないんですよね。今までこの機能がなかったこと自体が不思議なぐらいですが、この機能追加により使うことを決意しました。

googlecalendar2

月ビューで各日のスケジュールをタップすると、タップした日を先頭にリスト表示される!!これは痒いところに手が届く機能。月ビューでは各スケジュールの文字数に限界があるので、これは嬉しいです。Calendars 5にはない機能なので、乗り換えた大きな理由の一つ。

googlecalendar3

Spotlight検索に対応

10月11日のアップデートでSpotlight検索にも対応し、予定を検索できるようになりました。しかもSpotlightなので、アプリを開かずにiOS上で検索できるんですよ〜。これで予定がいつなのかわからなくなったら検索して調べられるようになりました。これ便利。

googlecalendar4

ゴール(タスク)の設定ができる

ゴールの設定ができるようになりました。〆切のあるToDoを設定できます。簡易的なToDo管理はこれで充分。こんな機能は他のアプリにはありません。筆者は書かなきゃいけないブログ記事の〆切や、日頃のタスクをここで管理しています。

googlecalendar5

無料アプリの中で最も使いやすいアプリです。ぜひ使ってみてください。

Google カレンダー: 毎日を有意義に過ごしましょう

Google カレンダー: 毎日を有意義に過ごしましょう
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ
 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone