「車を携帯する」セグウェイのコンパクト版電気自動車が販売開始

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

セグウェイをバッグに入れて持ち運べたらどうでしょう?日本のベンチャー企業がそれを実現してくれました。

walkcar1

カバンに入れて携帯できる電気自動車

セグウェイのコンパクト版と言える電気自動車が、日本で開発されました。その名も「WALKCAR」。まずはこの動画をご覧ください。渋谷をスイスイと走り回るので、見てるこちらもすごくワクワクしてしまいます。

WALKCARは、13インチノートパソコンと同等サイズ、カーボンボディにより重さ2.8kgと超小型軽量化を実現。最高時速16キロでの走行が可能で、一度の充電で 約60分間の継続走行ができます。重心移動で操作する「WALKCAR」にはハンドルもコントローラーもありません。フラットなボディから降りるだけで自動的に停止します。

walkcar2

開発したのは、日本のベンチャー企業であるCOCOA MOTORS.  株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 佐藤国亮) 。同社は、「WALKCAR」の一般予約を、国内外に向けて2016年10月21日(金)13時より、 オンラインサイト にて開始することを発表しました。発売価格は128,000円、2017年9月より順次発送開始予定。

 

街中をスイスイと歩き回れて、買い物がますます楽しくなりそうですよね。これホント欲しい。

Source:WALKCAR | COCOA MOTORS.inc.

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone