月間35万PVの地域密着型ブログを運営するために必要な4つのコツ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

筆者は本ブログとは別に、地域密着型ブログを運営しています。地域密着型ブログの運営は非常に難しいです。同じようなそのをやろうとしても、伸び悩んですぐに辞めてしまうブログが後を絶ちません。筆者がブログを立ち上げる上で、重要だと思っていることをご紹介します。

kichijoji

爆発的にアクセス数を伸ばすのは無理

2014年11月、筆者は「吉祥寺ファンページ」という吉祥寺に特化したブログを立ち上げました。何故吉祥寺かというと、とにかく好きな街だから。家から近いのでいつでも歩き回ることができる街です。現在は月間35万PVを達成していますが、もちろん最初からそれほど多くの読者を獲得していたわけではありません。徐々に徐々に少しずつ増えていきました。地域密着型なので、全国に読者を抱えることは難しいです。あくまでもターゲット層は地元民。吉祥寺ともなると「住みたい街」として知られているので、憧れを抱いてくれる人もいて、少しは読んでくれていますが、それでも吉祥寺周辺に住む、武蔵野市、三鷹市、杉並区、練馬区、世田谷区在住の方が読者の8割を占めます。これらの人たちがブログの存在を知って、リピーターになってもらうことが、地域密着型ブログの発展への近道となります。

ここでは筆者の経験から、地域密着型ブログを発展させるコツをご紹介します。

1.同地域で先人がいないか確認

kichijoji_area_blog1

まず、自分が運営しているあるいはこれから起ち上げようとしている地域のブログが、他にないか確認しましょう。すでに人気ブログが存在し、そのブログがかなりのアクセス数を稼ぎ出し、毎日のように更新されているブログがあるとすれば、そのブログには敵わないでしょう。その人気ブログはすでに、地元のお店等とのパイプを構築しており、よっぽどの根気がないと勝つことができません。そのブログに勝つには、そのブログがやっていること以上を目指さないといけないので。筆者の場合、幸いなことに、吉祥寺のお店をまとめたサイトはありましたが、更新頻度は少ないしスマホ対応(レスポンシブ)していない古いサイトだったので、差別化することができました。筆者が立ち上げた後、いくつかの吉祥寺特化型ブログが立ち上がるのを見かけましたが、全て閉鎖または更新がストップしちゃいました。見るからにアクセス数が少なかったので、伸び悩んであきらめてしまったのでしょう。

2.家から近い地域を選ぶ

kichijoji_area_blog2

ブログを起ち上げようとしている地域は、家から近いでしょうか?その地域が家から遠く、すぐに行くことができないならやめたほうがいいかもしれません。というのも、休みの日だけ行けたとしても、スクープを取ることができません。地域ブログは、スピードを必要とされることもしばしばあります。特にニューオープンや閉店情報は、誰よりも先に知って記事にしたいものです。そのためには日頃からり街中を歩いては情報を仕入れる必要があります。家から遠いと、ニューオープン情報を仕入れても、実際に自分の目で確認しに行くことができないし、お店の潜入レポートもすぐにはできません。情報が遅いと、地元の人は情報が早いので、ブログを見る理由がなくなってしまいます。

3.SEO対策のための努力を惜しまない

kichijoji_area_blog3

有名な地域だと、最近は大手のブログメディアがキーワード検索でのヒットをかっさらっていきます。例えば、「吉祥寺 ランチ」は非常に人気のキーワードなのですが、Google検索で筆者のブログは4位です。4位まで上昇させるのにかなり苦労しました。1つの記事を20回ぐらい更新しています。しかしおかけで、そこから流入してくる人の数は多くなりました。ただ依然として1位は大手のブログメディアにとられており、存在感の大きさを実感しています。

これはブログ全般的に言えることですが、キーワード検索対策(SEO対策)は、ブログを運営する上で必要不可欠。検索にひっかかるための努力は惜しまないことが大切です。

4.普通のブログよりも忍耐が必要

kichijoji_area_blog4

地域密着型ブログは、エンタメブログやガジェット系とは違い、拡散力が弱いです。ターゲットが全国にいるわけではないので、爆発的に読者を増やすことはほぼ不可能と言って良いでしょう。少しずつ少しずつ読者を増やすことになります。いきなり上昇するわけではないので、これに耐え得る「忍耐」が必要だと思います。アクセス数に伸び悩んでも、できるだけ毎日欠かさず記事を更新することができるか一度考えてみてください。ただし、地域密着型ブログは一度読者を捕まえると、離れにくいのも事実。ちゃんと更新していれば、アクセス数が減ることはないでしょう。

それを乗り越えある程度の読者を獲得すると、地元との繋がりが自ずと増えてくるし、コミュニティも形成されます。取材してほしいとか、広告を出したいという地元企業も出てきます。ビジネスの幅が広がり、Web上だけの話だけではなくなってきて、地域に様々な影響を与えることができるので、本当に楽しいです。ぜひ地域密着型ブログ、始めてみてください。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone