最近のチョロQは自動運転で壁に当たらないぞ(動画)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

最近は息子と色々なおもちゃを試しているのですが、チョロQの進化具合にはかなり驚かされました。

IMG_0013

こんな小さいのにセンサーで自動運転

最近のチョロQは、非常に面白いことになっています。チョロQというのは、3〜4cm四方程度の大きさで、ぜんまいばねで駆動するのが一般的なイメージですよね。しかし最近のチョロQには、「チョロQ Q-eyes」というシリーズが出ていて、自動で運転するだけではなく、障害物を避けてくれる機能が備わっています。

img via youtube.com

img via youtube.com

チョロQのフロント部分にセンサーが2つついており、そこから赤外線を発信・受信しながら進みます。もし近くに障害物があることがわかったら、ハンドルを切って曲がってくれます。この繰り返しで障害物に当たらず自動で走行してくれるわけです。

動画を見ていただければ分かる通り、障害物に当たることもあります。当たってしまった場合は、バックしてまたさらにハンドルを切って前に進もうとしてくれます。すごく頭がいい!

コースを自作して、2台以上でレースをするのも楽しいかもしれません。楽しみ方は何通りもありますね。大人も楽しめちゃいます!

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone