卒業してもやはりウザさ変わらず!元テラハ斎藤夏美がTwitterで一般人に反撃

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

テラスハウスを卒業したタレントの斎藤夏美さんが、卒業してもやっぱり「自分好き」を抑えることができず、Twitterで一般人に反撃しています。

img via twitter.com

img via twitter.com

斎藤夏美、一般人に反論

Netflix版テラスハウス第32回で、斎藤夏美さんが卒業しましたが、卒業後の夏美さんを見ても、やはり「ウザさ」は変えることができていないようです。

夏美さんが卒業を決めたのは、「酒臭い事件」でした。田森美咲さんがフラれて帰ってきた際、お酒を飲んでいた夏美さんは、美咲さんに「酒臭い」と言われ激怒。美咲さんがフラれたにも関わらず、その件はそっちのけで夏美さんは怒りで頭がいっぱいになってしまいます。最後まで「ウザキャラ」を拭うことはできませんでした。

そんな夏美さんは、卒業してからは少し変わったのかとTwitterを覗いてみると、そうでもなさそうです。

Instagramで感謝のコメントをしたら、「良い人ぶるな」と一般人に言われた夏美さん。スルーすればいいのに、ついつい引っかかってしまうようで、上のTwitterのコメントを投稿しています。こういったツイートをわざわざ投稿しないと気が済まない夏美さんは、テラスハウス住人のときから何も変わってないように感じられますよね。

しかも、なぜか同じ内容を英語でツイート。

なぜあえて英語で同じ内容をツイートをしなくてはならなかったのか。意地の悪さがにじみ出ているような気がしますね。やはり卒業後も、何も変わっていない様子です。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone