ポケモンGO、日本の配信時期「7月末まで」に延期と開発CEO

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

日本の配信時期が7月15日頃と噂されていた「Pokémon GO(ポケモンGO)」ですが、「7月末まで」に延期されてしまいました。

img via YouTbe

img via YouTube

日本での配信時期は7月末の予想

Google Playストアでは、「日本版は近日公開!もう少しだけお待ちください!」と記述がありますが、今だに時期がイマイチはっきりしない「Pokémon GO」。まだかまだかと、日本での配信を心待ちにしているファンがものすごく多いことがSNSでも伝わってきます。

「Pokémon GO」を開発するナイアンティックのCEOであるジョン・ハンケ氏は、日本での配信が遅れていることについて、サーバーの容量が充分でないことを理由に挙げています。米Forbesによると同社CEOが「7月末までに」は配信する予定であることを明かしました。ただし日本のネットワークに精通しているゲームウォッチャーによると、9月中旬になるのではとの見方もあるようです。

So why such a long delay? According to John Hanke, CEO of Pokémon Go developer Niantic, it all comes down to server capacity. “At present, the server capacity in Japan is not powerful enough. We are working hard with our partners in Japan to enable the servers to keep up with demand once the game goes online there. We expect it to be released by the end of July,” he says. But other game watchers and those familiar with Japan’s network complexities are suggesting that mid-September looks more likely.引用元:Forbes

Pokémon GOは、7月6日にアメリカ・オーストラリア・ニュージーランドで配信が開始、7月13日にドイツ、7月14日にイギリス、7月15日にはイタリア、スペイン、ポルトガルにて配信が開始されています。

日本生まれのゲームなのに!と思う方も多いことでしょう。そんな方はイメージ動画でも見て少し気持ちを落ち着かせ、首を長くして待ちましょう。

Source:携帯総合研究所 

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone