#デリスタグラマーに学ぶInstagaram用グルメ写真の撮り方のコツ 7選

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Instagramで流行中のハッシュタグ「#デリスタグラマー」に学ぶ、美味しそうに見えるグルメ写真の撮り方を紹介します!

delistagrammer

美しいと思われるグルメ写真を撮影しよう!

Instagramでは、「#デリスタグラマー」というハッシュタグが流行っており、料理を美味しそうに撮影した写真がたくさん投稿されています。そこで「#デリスタグラマー」に学ぶ写真撮影のコツをご紹介します。

ちなみに基本は自然光を使いましょう。暗いとこでフラッシュを使うと美味しそうに撮影できません。自然光をうまく活用することで美味しそうに撮れます。

1.真上から撮影する

今や定石ともなった、真上から撮る技術。自然光をうまく取り入れることで、よりカフェの写真っぽく撮れます。

2.高さを見せる

パスタなど高低差のあるグルメは、横から撮影すると料理のボリュームが伝わりやすく、迫力のある写真が撮れます。

masamiさん(@masamioribe)が投稿した写真

3.背景にもこだわる

上から撮る場合はテーブルの色合い、横からちょっと遠めに撮る場合は壁などの背景を気にしましょう。背景が主役を引き立てます。

ままぁんさん(@asts0618)が投稿した写真

4.箸を入れた瞬間やスプーンをすくった瞬間を撮影する

箸を入れた瞬間や、スプーンをすくった瞬間を撮ることで、臨場感を演出することができます。見る側も客観的では主観的に見ることができます。

fumiyoさん(@fumiyo.w)が投稿した写真

5.手も一緒に撮影する

手も入れて撮影することで、これまた臨場感があふれます!!手もグルメ写真の一部です。

@__.asihc.__が投稿した写真

6.同じまたは似た料理を並べる

料理に限った話ではありませんが、似たような物を3つ以上並べると、そこに規則性が生まれて綺麗に見えます。写真も同じことが言えて、同じまたは似た料理を並べて撮ると美しく見えます。

✰Naho✰さん(@naho628)が投稿した写真

7.複数の料理があっても一品だけに的を絞る

複数の料理があって全部撮りたいと思っても、そこは我慢しましょう。一品だけに絞って、他はボケるように撮る。これだけで一品が際立ちます。

Fukasawaさん(@kugutumawasi2)が投稿した写真

まずは「自然光」にこだわること。そして料理によってそれぞれのコツを使い分けることで、大幅に「デリスタグラマー」に近づくことができますよ!!

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone