これがテラハ在住バレリーナ光永百花による「パ・ド・ドゥ」だ!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

テラハに入室して間もないバレリーナの光永百花さんによる、「パ・ド・ドゥ」が投稿されていたので紹介します。

見よこの軟体!!凄すぎ柔らかすぎ

Netflix版テラスハウス第32回より入室したバレリーナの光永百花さん。可愛くて、細すぎず、性格も以前の住人とは違い、温和な雰囲気が漂います。見ている側も安心して見ていられる存在。

恋愛についてはほとんど経験がなく、デートするにもバレエの練習が忙しくてあまりデートする時間もなかったようです。インタビューでは、「男性の人と『パ・ド・ドゥ』と言って、一緒に踊ることはあるんですけど、男の人と接する機会もあまりないので、恋愛経験はあまりないです。」と答えていますが、スタジオメンバーの間でも「パ・ド・ドゥ」というワードが話題になりました。

パ・ド・ドゥ(Pas de deux) とは、バレエ作品において男女2人の踊り手によって展開される踊りのことを言います。多くはバレエの中の最大の見せ場となっています。

で、百花さんのInstagramに、「Pas de deux」とコメントした写真が投稿されていました。

・ Pas de duxe. #ballet#balletdancer#rehearsal

Momoka Mitsunaga 光永百花さん(@0511m_m)が投稿した写真 –

練習の様子だと思いますが、めちゃめちゃ柔らかいですね。そして美しい。ただ本人としてはまだ納得いってないようで、まだまだだそうです。バレエは奥が深いですね。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone