テラハ入居決定の日本一かわいいJK永井理子についてわかった4つのこと

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

初代「日本一かわいい女子高生」に輝いた愛知県出身の永井理子(ながいりこ)さんが、Netflix版テラスハウスに出演することがわかりましたが、この永井さんについてわかったことをご紹介します。

riko_nagai

img via twitter.com

愛知出身の通信制高校に通う女子高生

3月末からテラスハウスで共同生活をスタートさせているりこぴんこと永井理子さんは、初めて東京に出てきて、そのままテラスハウスに入居することになったそうで、不安な毎日を送っているそう。

そんなテラスハウスで生活を送る女子高生りこぴんとは、いったいどんな子なのでしょうか?

1.出身

出身は愛知県。愛知県立刈谷東高等学校にかよっています。現在、通信制の4年生です。

2.趣味はとにかくファッション

さすが「日本一かわいい」になる女子高生だけあって、ファッションが趣味とのこと。とくにInstagramを利用して、ファッションの研究をしているそうです。

確かにこう見ると、天使のように可愛い。

3.彼氏はいない

テラハ出演が決定した際、「テラスハウスに住んでから10日以上経ちました。素敵な恋は…チャンスがあれば!東京にも、心の許せる人を作りたいと思っています。普通に暮らしていたら、出会うはずのなかった人たちと出会えたことは本当によかったなって思っています」とコメントしており、彼氏はいないと推測できます。

女子の友達とは仲が良いみたい。Twitterを見ていても、確かに女子との写真ばかりです。

4.家族構成

家族構成はちょっと複雑です。お母さんとお父さんは離婚をしていて、お父さんは別に家庭を持っています。ただ仲は良い様子。

ちなみにりこぴんが登場するエピソードは、Netflixが5月上旬頃予定、地上波では6月下旬放送予定!

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone