InstaTuber誕生するか?!Instagramが最大60秒の動画投稿に対応

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

世の中はどんどん動画で物事を表現する時代になってきています。Instagramが最大60秒の動画投稿に対応したことを発表しました。

insta_movie60

今までの4倍!最大15秒から60秒へ

3月29日(火)、Instagramは動画の投稿可能秒数を最大15秒から最大60秒にまで拡大したと発表しました。これにより、6秒制限のある動画共有サービスVineとの差別化されることになります。

今までは15秒という短い制限により、ユーザーは限られた秒数中にて表現を楽しんでいました。しかし動画投稿可能秒数が最大60秒になり、かなり長い動画でも投稿することができるようになったことで、これからユーザーの動画表現の仕方が変わってくるでしょう。
例えば、結婚式の様子を編集した動画や、旅行で撮った動画をまとめたものなど、YouTubeに載せられるような動画を投稿することができるようになります。すでにiOSアプリでは複数の動画を1つの動画にまとめる機能も利用可能となっているので、Instagramはますます動画に力を入れていく方針です。近々、Instagramに投稿した動画に広告を貼って、YouTuberならぬInstaTuberも現れるかもしれませんね。

またInstagramはブログで、「This is one step of many you’ll see this year.(今回のアップデートは、今年予定しているたくさんのアップデートの一つのステップになる。)」とコメントしており、これからまだまだアップデートが発表される予定です。まだまだInstagramから目が離せません。

Source:Instagram Blog

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone