「プラズマクラスター」交換目安10年のフィルターを3年で交換

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

プラズマクラスターを使い始めて3年近くになるのですが、交換目安10年のフィルターを交換しました。

prasmacluster1_2

まさかここまで汚れていたとは

プラズマクラスターを使って3年、交換目安10年と謳われている「加湿フィルター」と「集じんフィルター」を交換しました。だって臭いんです。

KC-B50

KC-B50

そもそも各部品の名前は下記のとおり。集じんフィルター花粉やアレルをキャッチしてくれるものです。また加湿フィルターは、加湿した水蒸気を綺麗にしてくれるものです。

kc-b50_parts

img via sharp.co.jp

筆者の使い方としては、夏はあまりつけず、冬は家にいる際はずっとつけっぱなしというかんじ。睡眠中ももちろんつけっぱなしです。もちろん喫煙なし。それで3年間続けました。加湿フィルターは、2ヶ月に一度ほど洗い、集じんフィルターは洗ってはいけないということで、一切洗うことはありませんでした。

加湿フィルターは、カルキが固まって残ったりして、異臭を放つことがあったので、けっこう洗ってました。しかしもう限界を感じ、交換を決意。加湿関連なのでしょうがないと考えました。

prasmacluster3

その後、集じんフィルターからも異臭がするようになって、交換目安10年にも関わらず、3年でこれほどの色の変化が。

prasmacluster1_3

こりゃ交換を決断しますよね。もともと白かったの?て思ってしまうほど色が変わってしまいました。フィルターどちらも安くはないので、もっと長く使いたかったのですが、購入に踏み切りました。

やはり新しいフィルターから出てくる空気は気持ちいいですよ!!

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone