スマホでグルメ写真を撮影する前にフラッシュをオフにすべき理由

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

スマホでグルメ写真を撮影する場合、絶対にフラッシュをオフにしましょう。さもないとこんなにマズそうな写真が撮れちゃいますよといういい例を見つけました。

IMG_6933

フラッシュをたくと絶対にマズそうに写る

スマホでグルメの写真を撮影してSNSに投稿するという流れは、今やブロガーだけでなく誰でもやってることですが、意外と気づかれていないグルメ写真撮影時のタブーがあります。それは、「フラッシュ撮影は絶対にすべきでない」ということ。グルメ写真を撮るときは、いくら暗くても、フラッシュをたくのはやめたほうがいいです。それがよくわかるいい例をご紹介します。

アメリカの実業家であるマーサ・スチュワートさんは、料理、園芸、手芸、室内装飾など生活全般を提案するライフコーディネーター兼クリエーターです。しかし、Twitterに投稿する写真がいつもマズそうなのです。

こちらは衝撃的な写真。クリエイターのアップする写真とは思えません。ちなみにオニオンスープだそうです。

フォロワーさんから「カメラを変えた方がいいですよ」という指摘も見受けられました。

全て薄暗いところでフラッシュ撮影をした結果です。いかにスマホでのフラッシュ撮影がマズそうに見えるかがわかったと思います。グルメ写真を撮影する際は、ぜひフラッシュをオフにしてみてください。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone