iPhoneで夜景をプロ並みに撮影!スローシャッターでライトの軌跡を写真に残す

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

iPhoneで夜景をプロ並みに美しく撮影する方法をご紹介します。必要なのは、iPhoneとアプリ「ProCam 3」と三脚です。

procam3

ライトの軌跡を写真に残すとプロ風になる

iPhoneの標準アプリだと、シャッタースピードが一定のため、どうしても光を写真に取り込むには限界があります。そこで、「ProCam 3」というアプリを利用し、スローシャッターすることによって、多くの光を取り込んで、写真全体を明るくすることができます。トップは筆者がiPhoneで撮影した写真。そして、インスタグラムのProCam公式アカウントが投稿している写真がこちら。うまく使えばiPhoneだけでここまで綺麗に撮れちゃいます。

ProCamさん(@procamapp)が投稿した写真

使い方は簡単。まずはiPhone用の三脚を使いましょう。スローシャッターは素手で持ってても絶対にブレるので、三脚は必須です。三脚を使わないとうまく撮影できません。筆者は持ち歩き便利なゴリラポッドを使っています。

IMG_3963

そしてアプリはこちらを購入してください。有料ですが、使いこなせればマジでお得です。

ProCam 3 - マニュアルカメラそして写真 / 動画エディター

ProCam 3 – マニュアルカメラそして写真 / 動画エディター
開発元:Samer Azzam
¥600

ProCam 3」を起動し、「スローシャッター」を選択、「ライトトレイル」と秒数を選択します。当然、秒数が多いほど光を多く集めることができます。

procam1

あとは、三脚にiPhoneをセットして撮影するだけ。車などが通れば光が移動するので、光の軌跡が撮影されます。この写真はバスが通ったので、光の軌跡が写っているわけです。

procam3

この機能を使うようになって、夜景を撮るのが楽しくなってきました。ぜひお試しを!!

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone