TDR「マジックキングダムクラブ」全サービス終了!代わりの新サービスとは?

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

東京ディズニーリゾートの「マジックキングダムクラブ」の運営が終了することになりました。メンバー特典が受けられるのはいつまでになるのでしょうか。

IMG_7607

新しい福利厚生向けサービスが開始

2016年3月31日をもって、昨年のパスポート値上げに引き続き、TDRは今年、「マジックキングダムクラブ」の運営を終了します。メンバーシップカードは現在の有効期限(2016年3月31日)をもって無効となり、4月1日以降は利用できません

そもそもマジックキングダムクラブでは、現在下記のメンバー特典が提供されています。

  • 東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのメンバー専用1デーパスポート
  • ホテルの特別割引
  • イクスピアリの対象店舗での特別割引
  • シネマイクスピアリの特別割引

既に発行されている「マジックキングダムクラブ」としては、前売り券・予約券を含め、2016年3月31日入園分まで購入が可能となっています。2016年4月以降の日付指定の前売り券、予約権は購入できません。ただし、日付していでなければ購入できるようです。ホテルの割引については、3月31日宿泊分まで利用できます。イクスピアリの対象店舗/シネマイクスピアリでの特別割引も同様、3月31日の購入まで利用できます。

東京ディズニーリゾートコーポレートプログラム

「マジックキングダムクラブ」が終了するとはいえ、新たに「東京ディズニーリゾートコーポレートプログラム」という、新しい福利厚生向けプログラムも開始されます。勤めている会社がこちらに加入すれば、引き続き似たようなサービスを受けることができます。

これは、契約企業・団体が利用代金を一部補助し、従業員や職員が、 東京ディズニーリゾートの対象施設などを特別料金で利用できる福利厚生プログラムです。「契約企業・団体に所属する人は、それぞれコーポレートプログラム利用権が配られます。そのコーポレートプログラム利用権は、パークチケットを購入する際、企業によって個人負担が変わってきます。企業によって、契約する際に補助金額(500円/1,000円/1,500円/2,000円/2,500円/3,000円)を選べるようになります。

例えば、6,900円のチケットを購入する場合、企業(あなたの会社)が補助金額3,000円を選択した場合、個人(あなた)が負担すべきは3,900円となるわけです。

またそれとは別に、「サンクス・フェスティバル(特別価格でパスポート購入可能)」と「コーポレートプログラム(パーク・ファン・パーティーへ参加可能)」というサービスがあります。「サンクス・フェスティバル」は大人パークチケットを6,500円(通常6,900円)で購入ができ、「コーポレートプログラム」は、パーク内の施設にて開催される限定パーティーに、特別に参加できるというサービスです。詳しくは、コチラからご確認ください。

結構、大幅に変更されますね!

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone