超混雑!「京王れーるランド」を遊び尽くすための6つの攻略法

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

先日、子供を連れて「京王れーるランド」に行ってきました。休日だったので、超混雑でしたが、なかなかうまく回れたので攻略法を記しておきます。

IMG_7304

なめてると痛い目見るぞ!京王れーるランド必勝攻略

京王電鉄の電車・バス展示施設「京王れーるランド」。電車好きの子供には大人気の施設です。しかも入場料が250円(3歳以上)と安いにも関わらず、プラレールで遊べたり、プレイランドがあったり、電車体験ができたりとかなり遊べるので、週末は子供を連れたファミリーで溢れます。筆者が行った日も、もちろん超混雑でした。そこで混雑する日でもうまく遊び尽くすための攻略法をご紹介します。

IMG_7401

1.オープンと同時に入園せよ

IMG_7303

まずは何時頃に行くべきかですが、オープン時間(9:30)に行きましょう。これ絶対です。11時頃にはもう超混雑してますので。夕方なら空いてるだろと思って行くと、プラレールや体験型コーナーは予約で埋まってしまうので、朝一が最も遊び尽くせる時間になります。

2.駐車場は隣の多摩動物公園駐車場へ

IMG_7302

「京王れーるランド」には駐車場がありません。なので隣にある多摩動物公園駐車場を使いましょう。ただし、すぐ満車になってしまうので、やはりオープン時間に行きましょう。1日1200円です。
ここに停められないとなると、周辺の公共駐車場を探して利用するしかありません。

3.プラレールは入園後すぐに整理券入手

IMG_7448

「京王れーるランド」の「プラレールであそぼう」というコーナーは、園内で最も人気のコーナーです。注意したいのが、整理券を貰わないと利用できないということ。そしてプレイ時間含めて40分しか遊べません。

IMG_7447

この整理券は、各プレイ時間の前に配布されますが、各プレイ時間13組が利用できますので、整理券もその分のみ配布されます。入園時間が遅くなればなるほど人が増えるので、整理券がもらいにくくなります。なので、やっぱり朝早く行くべきなのです。筆者は朝早く行ったおかげで、2回目のプレイ時間で遊ぶことができました。

4.ミニ電車は朝一

IMG_7443

外にはミニ電車に乗ることができます。年齢関係なく1人100円です。車両展示とミニ電車は屋外にあるのですが、朝一だと屋外はほとんど人がいません。プラレールの整理券を貰ってから行ったのですが、ミニ電車を貸し切りで利用できました。しかし11時頃に覗いたら長蛇の列ができてました。

IMG_7442

屋外には実際の車両が展示されています

5.体験コーナーは並ぶのを覚悟

IMG_7434

小型運転体験シミュレータは電車でGoみたいな体験ができます

園内はそれほど広くはないのですが、体験型コーナーがいろいろあります。「運転体験」「ジオラマ展示」「クイズステーション」などなど。全部並ぶと考えて行った方がいいでしょう。ただ朝は早く順番が回ってきます。

IMG_7438

ジオラマ展示では電車を操作できます

また「アスれーるチック」は、混雑すると小さい子は危険なので遊べ流ような状態じゃありません。大きなキッズたちが、暴れまくります。なのでここで小さい子が遊びたい場合は、人が少ない時間帯を選ぶといいでしょう。

6.プラレール限定モデルはここで購入

IMG_7452

京王線のプラレール車両は、ここと京王百貨店、井の頭線はここでしか購入できません。なので欲しければここで購入しましょう。ただし売り切れの場合があるのでご注意を。

以上、「京王れーるランド」攻略法でした!

source:京王れーるランド

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone