「ホテルミラコスタ」の4月1日宿泊分から劇的に予約しやすくなり空室多し!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

東京ディズニーリゾートにおいて、宿泊予約がなかなかとれないのが「ホテルミラコスタ」。しかし2016年4月1日宿泊分より、劇的に予約がとりやすくなっています。

IMG_0024

ディズニーホテル「申込金制度」導入

東京ディズニーリゾートの3つのディズニーホテルは、2016年4月1日宿泊分より、「申込金制度」を導入しています。以下、公式ホームページより抜粋です。

本サイトおよび東京ディズニーリゾート総合予約センターにて2016年4月1日以降のディズニーホテル(ディズニーアンバサダーホテル、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ、および東京ディズニーランドホテル)宿泊をご予約のお客様よりご予約時に1室1滞在につき30,000円のお申込金のお支払いが必要となります。ご予約時にお支払いいただいたお申込金は宿泊料金の一部として取り扱われ、残額はご宿泊当日にホテルにてご精算いただきます。
※お申込金は、宿泊料金または取消料の一部として取り扱います。(公式ホームページより)

この制度が導入されたことにより、2016年4月1日宿泊分より、「仮予約」が劇的に減っています。結果的には払う宿泊費は変わりませんが、心理的に「一応予約しておく」ことがしにくくなったのです。特に、平日でさえ予約がとりにくかった「ホテルミラコスタ」は、この制度の恩恵を受け、かなり予約しやすくなっています。実際に、4月1日の前と後では、予約状況がどれだけ異なるか調査しました。

下記条件で検索を部屋の空き状況を調べています。

  • 泊数は1泊
  • 人数は大人2人、子供1人
  • 部屋数は1部屋

まず土曜日の宿泊については、やはり人気のためスイート以外については、4月1日の前と後ではほとんど変化がありませんでした。

日曜日の宿泊分

日曜日の宿泊分は大きく変化しています。まず、3月6日(日)の部屋はほぼ満室。スイートルーム1部屋だけ空いていました。

20160306miracosta

3月6日(日)宿泊分

そして4月17日(日)宿泊分がこちら。

4月17日(日)

4月17日(日)宿泊分

人気の「ポルト・パラティーゾ・サイド」を除く、「トスカーナ・サイド」と「ヴェネツィア・サイド」には充分の空きがあります。

平日の宿泊分

平日についても大幅に改善されています。こちらは3月9日(水)宿泊分。こちらも日曜と同じで、スイート以外は売れちゃってます。

20160309miracosta

3月9日(水)宿泊分

そしてこちらが4月13日(水)宿泊分。やはり「ポルト・パラティーゾ・サイド」を除く、「トスカーナ・サイド」と「ヴェネツィア・サイド」には充分の空きがありますね。

20160413miracosta

4月13日(水)宿泊分

これにより、3月31日分までについては、いかに「一応予約をとっておく」人が多かったかがよくわかると思います。筆者もまた、5月に宿泊したいと思っていて、毎日見ていたら「ポルト・パラティーゾ・サイド」の「ピアッツァグランドビュー」を取ることができました。

以前より断然予約しやすくなっています。この機会に予約していてはいかがでしょうか!

source:東京ディズニーリゾート・オンライン予約・購入サイト

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone