日本製Apple Watch用交換バンド「TONBI」いいとこ悪いとこ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Apple Watchの交換バンドを初めて購入してみました。購入したのはサードパーティーである「TONBI」。使用して1週間ほど経ったので、レビューしたいと思います。

IMG_6656

メイド・イン・ジャパンという安心感

筆者は、Apple Watchの「38mmステンレススチールケースとミラネーゼループ」を購入したのですが、結構飽きてしまいまして、バンドを購入して気分転換しようかなと思っていたのですが、Apple純正バンドはちょっとお高く、手を出すのを躊躇していました。

IMG_3362

そこでいろいろ探していたら、「日本製」のApple Watch用バンドが販売されているという情報を得たので、早速購入してみました。購入したのは、「TONBI」というブランド。革製でカラーは「キャメル」(¥9,990税込/送料込)を選びました。Apple純正バンドで、同じような革製バンドだと「38mmケース用サドルブラウンクラシックバックル」になると思うのですが、これは17,800円(税別)かかります。

届いた際のボックスはこちらです。けっこう高級感があっていいかも。

IMG_6649

蓋を開けるとドーン!可愛らしいキャメルのバンドが整列しています。

IMG_6650

ずっと装着していたミラネーゼループバンドを外し、TONBIのバンドをセッティング。

IMG_6652

キャメルが大人感を醸しだしてくれています。けっこういいかんじです。

IMG_6657

で、1週間使ってみたところ、以下のようないいところ気になるところが出てきました。

いいところ

  • なにより純正より安い
  • カラーのバリエーションが多い
  • 軽いので本体以上の重みは感じない
  • シンプルでオシャレ
  • 日本製という安心感がある

気になるところ

  • バンドのピンを穴に入れてとめる際、穴のある側のバンドにシワができてしまって、それが残ってしまう

IMG_6669

安く新しいバンドを入手して、気分転換したいという方にとってはオススメです!

source:TONBI:日本製のApple Watch専用バンド「TONBI」の公式サイト

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone