冬にヨーロッパ行くなら絶対に行くべきクリスマスマーケット 6選

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

冬のヨーロッパでは、あらゆる場所でクリスマスマーケットが開催されています。その中でも絶対に行ったほうがいいクリスマスマーケットをご紹介します。

christmasmarket

出典:instagram.com

冬のヨーロッパは最もアツい

もしこの冬、あなたがヨーロッパに行くなら、クリスマスマーケットには行くべきです。世界には美しいクリスマスマーケットが沢山あります。旅の途中、クリスマスプレゼントを探したり、クリスマスのミュージックとその雰囲気に酔いしれたいなら、絶対にクリスマスマーケットに行きましょう。今回は、ヨーロッパに行ったら絶対に訪れたいクリスマスマーケットをご紹介します。

1.ケルン大聖堂(ドイツ)

大聖堂の前に建ち並ぶ赤い屋根のクリスマスマーケット。

2.ニュルンベルク(ドイツ)

@fmbworldtourが投稿した写真

世界一有名なクリスマスマーケットです。日本人が多く訪れるマーケット。

3.ウィーン(オーストリア)

Viennaさん(@vienna_austria)が投稿した写真

「音楽の都ウィーン」は、中世の歴史的建造物が建ち並んでいますが、その街中で開催されるクリスマスマーケットは格別に美しいです。赤ワインを温めてシナモンの香りづけがされたホットワイン「グリューワイン」を飲みながら酔いしれたい。

4.アーヘン(ドイツ)

Gökçe Yeğinさん(@gokceyle)が投稿した写真

アーヘンは、街全体にクリスマスの音楽が流れ、 魅惑的な香りが漂い、賑やかな「パラダイス」が出現します。

5.ハルシュタット(オーストリア)

世界遺産に登録されていることでも有名なザルツカマーグート地方のハルシュタット。ここに雪が降ると幻想的な街並みになります。本当に可愛い。そんな小さい町のこじんまりとした素朴なクリスマスマーケットは、ほっこりしたいならオススメ。

6.ストラスブール(フランス)

街全体がクリスマス・マーケット!中心地はほぼ徒歩で移動できるほど小さなエリアに沢山のクリスマスマーケットが登場。たぶん世界一楽しいクリスマスマーケットです。そしてこの可愛い街並みがサイコーですね。

冬にヨーロッパへ訪れるなら、絶対に行きましょう。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone