ファミリーのための混雑想定TDSおすすめコース!幼児連れのモデルプランとは?

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

先日、家族3人で東京ディズニーシーへ行ってきました。1歳児の息子と一緒だったので、完全なるファミリープラン。子供連れで楽しめるモデルプランをご紹介します。

child_tds2

子供がいても家族全員楽しめるファミリーコース

東京ディズニーシーで、幼児がいてあまりアトラクションに乗れないファミリーでも、存分に楽しむことができるモデルコースをお教えします。混雑するのを想定し、モデルプランを作ってみました。

事前準備

何事でも事前準備が、勝負の8割を決めると言いますが、ディズニーリゾートで遊ぶ場合も同じです。事前準備でできることとして、2つあります。

  • レストラン予約(プライオリティ・シーティング)
  • チケットの購入

朝から晩まで遊ぶのであれば、少なくともディナーはレストランの予約を入れておきましょう。パークへ行く1ヶ月前から予約できます。そこで幼児や子供がいる場合、あまり周りが気にならないレストランで、ある程度うるさくても事前予約が可能なレストランは、以下です。

child_tds12

上記の3つのレストランは、気軽に利用できると思います。予約できるレストランとしては、あと2つ「マゼランズ」と「S.S.コロンビア・ダイニングルーム」がありますが、結構高級志向なので、避けておいたほうが無難でしょう。レストランを予約しているだけで、レストランに並ぶ労力と時間を省くことができるので、絶対に予約をしておいたほうがいいです。

またチケットは、事前に購入しておきましょう。当日購入するとなると、購入のための列に並び、入園するために並ぶことになるので、その分パークに入るのが遅くなってしまいます。

基本は午前にアトラクション午後はまったり

全体的なスケジュール感として、基本は午前中にアトラクションを楽しんで、午後はショーやショッピング、雰囲気を楽しむのがいいでしょう。体力があるうちに並ぶのがいいです。午後になると、列も長くなり待ち時間が長くなるので、体力がなくなった後に待ち時間を見て、並ぶ気が失せてしまいます。なのでできるだけ列に並ぶアトラクションは、午前中に乗ってしまいましょう。

朝は必ずオープンと同時パークイン

これはファミリーだけではなく、どんな年代グループにも言えるのですが、朝は絶対にオープンと同時に入場しましょう。頑張ってでも朝早く行くメリットは沢山あります。

  • オープンからの一時間が一日で最も空いてる
  • 人気アトラクションのファストパスが取れる
  • 時間の有効活用が可能間

オープンと同時に行くことで、一日を満足に終われるかどうかが決まってくると言っても過言ではありません。以前、友人は昼から入場して、どのアトラクションもあまりに並んでいるので、マーメイドラグーンのブローフィッシュ・バルーンレースのみ乗って帰ったそうです。

さすがにそんなプランは嫌ですよね。であれば、朝頑張って起きて、オープンと同時に乗りたいアトラクションのファストパスを取りに行きましょう!

朝一でファストパスは何をとるか

では朝一で、ファストパス(以下、FP)は何をとるべきでしょうか。筆者は、いまだに長蛇の列をなす「トイ・ストーリー・マニア!」をとりに向かいました。

child_tds5

幼児はまだ乗れませんが、唯一子供を乗せずに、筆者が妻と順番で乗ることにしたのがこのアトラクションです。せっかく来たので、パパママも楽しみましょう!

関連:パパママ必見!TDS幼児連れFPと交代利用をうまく活用してトイマニ25分で終了

他にもタワー・オブ・テラーとか、インディ・ジョーンズとか、どうしてもパパママが乗りたいアトラクションを1個だけ、FPをとっておくと良いと思います。交代利用をうまく活用して乗りましょう。

FP取得後は「マーメイドラグーンシアター」へ

何かしらのFP取得後は、行列するであろう「マーメイドラグーンシアター」に行きます。リニューアルし、「キング・トリトンのコンサート」が開催されているので、子供が観れるショーの中ではかなりの人気を誇り、かつ並びます。

child_tds4

音楽が楽しげな雰囲気になるので、子供は本当に嬉しそうにします。

アリエルのプレイグラウンド

また、マーメイドラグーンエリアで、「マーメイドラグーンシアター」近くには、「アリエルのプレイグラウンド」があります。ここには、小さい子でも遊べる床がフカフカクッションがあったり、水がピュッピュッと飛び出るところがあったりと、小さい子供が楽しめるところがあるので、オススメです。

ベビーグッズはキス・デ・ガール・ファッション

ベビーグッズは、TDS内ではマーメイドラグーン内の「キス・デ・ガール・ファッション」でしか販売されていないので、ここで購入しておきましょう。

アラビアンコーストへ

マーメイドラグーンの次は、アラビアンコーストに行きましょう。ここでは「キャラバンカルーセル」というメリーゴランドがあります。

caravancarousel

©Disney

もしまだちゃんと座れない子供であっても、子供を膝の上に乗せて乗ることもできるので、楽しくファミリーで乗れますよ。

あとは「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」!TDLでいう「イッツ・ア・スモールワールド」です。小さい船に乗って、シンドバッドと共に冒険します。心のコンパスにしたがって。

ランチはメディテレーニアンハーバーへ

ここまで遊ぶと、ランチタイムはとっくに過ぎてしまったかもしれません。しかし12時ちょうどに行くと、レストランは非常に混雑しているので、少し時間をずらすぐらいのほうがいいです。ランチは、「カフェ・ポルトフィーノ」がオススメです。ケチって安めの「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」とか行ってしまうと、かなり待たされます。その点、カフェ・ポルトフィーノは1人2,000円弱ぐらいですが、キャストが空いてる席に誘導してくれるので、席取り合戦に参入することがないので便利。

child_tds8

午後はショーを中心に遊べ

ランチが終わり、やっと一息がついた午後は、まったりと好きな様に遊びましょう。まず「ビッグバンドビート」は抽選に行くべし!子供も観れるショーなので、一緒にミッキーのカッコイイ姿を楽しんでください!

また、下記アトラクションは空いてる上に、子供が乗ると楽しめます。

  • ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ
  • ディズニーシー・トランジットスチーマーライン
  • ビッグシティ・ヴィークル

そしてそろそろFPの時間かもしれません。FPでパパ・ママがアトラクションを楽しみましょう。

季節限定のショーは、午後に多く開催されるます。あまり待たずに遠目から観ても楽しめるのではないでしょうか。S.S.コロンビア号前のドックサイドステージで開催される「テーブル・イズ・ウェイティング」は、子供が最も楽しんで観ていたショーでした。絶対に座って観るのがオススメですよ!!

child_tds3

夜はディナーとファンタズミックで締め

なんだかんだあっという間に時間が過ぎて、いつの間にか空は暗くなってしまっているものです。ディナーは、事前予約で予約したレストランでいただきましょう!「セイリングデイ・ブッフェ」は、ブッフェスタイルなので、子供が好きな食べものも沢山あります。

締めは「ファンタズミック」!!筆者は今まで観てきたナイトショーの中で一番の楽しめると思っています。あのスペクタクルと壮大な音楽の融合はディズニーだからこそ成し得るのではないでしょうか。絶対お子さんに観せてあげてください。

fantasmic

ここまで遊べば、パパママも子供もクタクタ。花火を観てもいいですが、早く帰ってゆっくりしましょう。お疲れ様でした。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone