毎日予約状況をチェックしてわかった!ミラコスタ海側の宿泊予約を獲得する方法

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

先日、ホテルミラコスタに宿泊に宿泊してきました。リニューアル後のポルト・パラディーゾ・サイド スーペリアルーム ピアッツァグランドビューで、ハーバーが見えるお部屋です。筆者は4ヶ月ほど前に予約をしました。

miracosta

1日3回は予約状況を確認せよ

ホテルミラコスタ、泊まるならやっぱり「ポルト・パラディーゾ・サイド」(ハーバー側)ですよね。ミラコスタは宿泊日の6ヶ月前から予約が開始されます。宿泊したい日の6ヶ月前の朝10時、ネットで宿泊予約するのが基本です。しかしやっと予約がとれても、せいぜいピアッツァビュー。ポルト・パラディーゾ・サイドには、下記のとおり4つのランクがありますが、超人気のピアッツァグランドビューやハーバービューは6ヶ月前の朝10時にネットと格闘しても、なかなかとれません。

  • パーシャルビュー…建物の壁や屋根などにより視界が遮られます
  • ピアッツァビュー…ポルト・パラディーゾの広場や街並みが見える(ハーバーは見えるがなにかしらの障害あり)
  • ピアッツァグランドビュー…ポルト・パラディーゾの広場や街並み、港の一部が見える(限りなくハーバービューに近い)
  • ハーバービュー…ポルト・パラディーゾの港の全景が見える(ショーがバッチリ見れる)

IMG_5741

筆者は5月に9月の宿泊を決めたので、6ヶ月前ではありませんでした。そこで、1日3回公式HPで予約状況をチェックし、キャンセルが出て空きが出たら速攻予約をとるという戦法をとることにしました。毎日予約状況を確認したことで、下記のようなパターンが見えてきました。

1.朝方にチェックするとキャンセルが出やすい

朝起きたら予約状況を確認するようにしていました。6時〜7時の間にチェックをしていたのですが、キャンセルが出てもチェックしている人が少ないからか、空きが出てることが多かったです。なので、まずは朝方起床したら予約状況をチェックするようにしましょう。

2.宿泊した15日前になったらチェックせよ

これはよくご存知の方も多いとは思いますが、ディズニーリゾートホテルは、14日前からキャンセル料が発生します。よって15日前にチェックすると、キャンセルが多発します。一応、予約しておいたという人が、何かしらの理由でキャンセルするのです。ここは、1とは違って、夜にチェックしたほうがいいです。キャンセルする側は夜にキャンセルをかけることが多いからです。その分、ライバルも多いですが。

3.1ヶ月の間、毎日3回チェックすれば間違いなくピアッツァグランドビュー以上は予約できる

宿泊する1ヶ月前、毎日3回(朝・昼・夜)チェックすれば間違いなくグランドビューピアッツァグランドビュー以上の予約が獲得できます。筆者が9月に予約するため、毎日3回チェックしたところ、ハーバービューの空きには3回遭遇しました。ピアッツァグランドビューの空きにも3回遭遇しました。こまめにチェックすることで、確実に1ヶ月前でも予約を入れることができます。

いかがでしたでしょうか。正直なところ、執念でしかないと思います。いい部屋に泊まりたければ、毎日予約状況をチェックする。それが予約獲得の近道です。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone