知ってる?旦那が購入したiPhoneアプリ妻は無料でダウンロード可って

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

夫婦でiPhoneを使っていると、その恩恵は意外にも大きいものです。とくにアプリや音楽等のコンテンツは、夫婦であれば片方だけが購入すれば、もう1人は無料で使えます。まさか二人で同じ音楽やアプリを別々に購入とかしてないですよね?無駄ですよ!!

iPhone_share

夫婦間のiPhoneシェアはファミリー共有設定から

iCloudという素敵な機能によって、iPhoneでは家族6人まで、コンテンツを共有することができます。具体的には、iTunes、iBooks、App Storeから購入したコンテンツ(音楽、映画、本、アプリ)を簡単に共有できるようになります。これはアカウントを共有する必要はありません。家族みんなの買い物を一枚のクレジットカードで支払うこともできちゃいます。そのために、やるべきは1つ。ファミリー共有設定を行いましょう。

ファミリー共有設定

設定は簡単です。ファミリー共有の管理者になる人(基本的には旦那さんがいいかと)が自分でiPhoneで、「設定」>「iCloud」に移動し、「家族」を選択します(左画像)。その後、「家族を追加」をタップする(右画像)と、家族のメールアドレスを入力する画面が出てくるので、そこに家族のiCloudアカウントのメールアドレスを入力します。その後は、追加された人が、その入力しているiPhoneの画面上でiCloudのパスワードを入力することで完了です。近くにいない場合は、承諾案内を送信しましょう。

これだけ!!これでもう2人はiPhone上でも家族になりました。

奥さんのiPhoneで音楽やアプリをダウンロード

今度は、旦那さんが購入した音楽やアプリなどのコンテンツのダウンロード方法です。例えば旦那さんは自分のiPhoneで通常通り、音楽を購入、ダウンロードしたとしましょう。その後、奥さんのiPhoneでiTunes Storeを起動します。「その他」>「購入済み」と移動し(左画像)、「ファミリー購入」で旦那さんのアカウントをタップ(右画像)。

すると旦那さんが購入した音楽が表示されるので、そこからダウンロードするだけです。奥さんは無料でダウンロードできます。

アプリも同じです。旦那さんがApp Storeでアプリを購入します。その後、奥さんは自身のiPhoneでApp Storeを起動。「アップデート」>「購入済み」と移動し(左画像)、「ファミリー購入」で旦那さんのアカウントをタップ(右画像)。すると旦那さんが購入したアプリが表示されるので、そこから好きなアプリをダウンロードしましょう。

以上!これで筆者は奥さんに無料でアプリを多くダウンロードさせています。無駄な出費は家計の悪ですから、少しでもコストをカットしましょう!

関連:iPhoneユーザーの夫婦だからこそ共有すると心底便利なもの 4選

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone