HKT指原「恋仲」役名は「通行人」!ツイキャスに野村周平呼ばれずションボリ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

9月14日(月)に最終回を迎えたフジテレビ系列ドラマ「恋仲」で、HKT48の指原莉乃さん(以下、さっしー)がサプライズ生出演しました。一瞬の出演でしたが、さっしーは夢が叶ったと感動しています。

koinaka

ツイキャスはまさかの野村周平呼ばれず

9月15日(月)に放送されたフジテレビ系列ドラマ「恋仲」では、生放送の試みがあったり、ツイキャスで出演者によるライブ配信が企画されるなど、話題が盛りだくさんでした。生放送は、主役の三浦葵(福士蒼汰)と、芹沢あかり(本田翼)が結ばれ結婚して最後を迎え、ハッピーエンドとなった後の幸せな二人がお祭りに行くシーン。お祭りで遊ぶ葵とあかりは、二人で写真を撮ることにします・・・が、そこで写真撮影を引き受けたのがさっしーだったわけです。

さっしーが月9出演を果たしたことに対し、「指原も月9女優になれました!」と喜びをかみしめています。

ただ役名は「通行人」だったようで、本人もそれはしょうがない言いつつ嘆いています。
こちらは撮影終了後の様子。3人で記念撮影!

そしてこれがさっしーが撮った写真。なかなかうまく撮れてる?

また最終回でのもう一つの目玉として、ライブ配信サービス「ツイキャス」のコラボレーション企画も実施されました。最終話放送中、大原櫻子さんと太賀さんがコメンタリーをツイキャス上で配信し、視聴者はリアルタイムで「恋仲」最終話の放送を見ながら、配信に対してコメントを送ることで出演者とコミュニケーションを取っていました。

しかし、ここに翔太役の野村周平さんが呼ばれておらず、かなり落ち込んでいる様子。

可哀想な野村くん。役どころでもフラれてしまうし、ツイキャスにも呼ばれず、可哀想な最終回でした。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone