コスパ最高!iPhone用ワイヤレスなイヤホンとスピーカーでコード無し快適音楽生活

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

最近、ワイヤレスイヤホンとワイヤレススピーカーを購入しました。iPhoneとBluetoothで接続し、音楽を流します。

P1070480

ワイヤレスにするだけで煩わしさがガクッと減る

ワイヤレスイヤホンとワイヤレススピーカーを購入しました。それぞれ3,000円前後という安さで購入したのですが、これだけでかなり快適な生活になりました。

【イヤホン】SoundPEATSワイヤレス スポーツ ヘッドセット QY7

IMG_4931

イヤホンは、「SoundPEATSワイヤレス スポーツ ヘッドセット QY7」というものです。Beatsだとワイヤレスのイヤホンは2万円弱しますし、他のメーカーでも1万円を超えるものが多い中で、こちらを見つけました。購入当時は2,799円(税込)でした。

そもそもなんでワイヤレスにしたかったかっていうと、満員電車の中ではコードが煩わしくて仕方なかったからです。不幸なことに、筆者は毎朝あの激混みの中央線に乗って通勤しております。そんな激混みの電車の中で立ちながらイヤホンをつけていると、人のバッグに引っかかっちゃったり、乗り降りの流れの中で引っ張られてしまって、イヤホンがポロッと落ちてしまうことがよくあったわけです。そこでワイヤレスを考えるようになりました。で、色々探して見つけたのがコチラ。口コミも「コスパ高い」との声も多かったし、本当に安かったので購入してみました。

特徴としてはこんなかんじ。

  • スイッチはイヤホンにあり
  • スイッチをオンにすると、iPhoneと自動的に接続(「Connected(接続しました)」と声で教えてくれます)
  • バッテリーはUSB経由で充電
  • バッテリーは3日ぐらいもつ(1日1.5時間ぐらい利用した場合)
  • 音質はiPhoneのイヤホンと遜色なし
  • Bluetoothによる音の遅延なし

とくに不自由を感じることがありません。Bluetoothにするとバッテリーが必要になってくるのは当たり前のことなので、定期的に充電するのはやぶさかではありません。音質も全然悪くないし、玄人でない限りはとくに問題ないでしょう。この価格でこれだけのパフォーマンスを実現してくれるのであれば、確かにコスパは高いと思います。なによりも、中央線の中でiPhoneをポケットに入れたままでも音楽が聴けるし、イヤホンが落ちることがなくなったのが本当に快適!!

【スピーカー】ELECOM エレコム BluetoothスピーカーLBT-SPP300AV

P1070483

スピーカーはもちろん家の中で利用しています。3,510円で購入しました。家ではテレビを見ずに音楽を聴くことも多いですが、iPhoneから直接音を出すか、iMacで音楽を流していました。しかし持ち運びができて、さらにiPhoneを手元に置きながら音楽をかけたいと思うようになり、Bluetooth対応のスピーカーを探していました。そして出会ったのが「ELECOM エレコム BluetoothスピーカーLBT-SPP300AV」。

P1070482

サイズはiPhoneより少し大きめ。横から見るとわかりますが、三角柱の形をしています。

P1070489

スピーカーのスイッチを押し、iPhoneのBluetoothをオンにすると自動的に接続してくれます。(購入時に一度設定が必要)これであとはiPhoneから音楽を流すだけ。radikoなども使えます。安いわりには音質に問題はありません。部屋で音楽を楽しむ程度であれば、マジでオススメです。あと持ち運びしやすいので、旅行にももってこいです。筆者は海に持って行く予定です!

みなさんもワイヤレスな音楽グッズで、快適な音楽ライフを!!

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone