月間40万PVのブログを運営する会社員ブロガーがブログを続ける6つの理由

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

会社員ブロガーである筆者が、なぜブログを続けるのか紹介したいと思います。なにも副収入だけがブログを続ける理由ではありません。これからブログを始めたいと思っている人の参考になればと思います。

FullSizeRender_21

ブログは絶対に人生のプラスになる

会社員ブロガーとして名乗り始めてもう3年ぐらいになるのですが、実際にブログで収入を得ることができるようになったのは昨年の8月頃からです。現在は2つのブログのアクセス数は40万PVを超えています。しかしその前からずっとブログを続けてきたのには理由があります。

1.世の中の動向に敏感になる

ブログを運営し始めると、嫌でも情報収集が必要不可欠になってきます。ブログをやっていないと、電車の中でスマホゲームなどに手を出してしまうでしょう。しかしブログをやっていると、「今日のネタはどうしようかなぁ。」と、自然にネタを探し、世の中のニュースやトレンドを掴もうとします。

またブログを読む人は、旬なネタを探している人が多いです。なのでブロガーとしても、最新のトレンドを把握していないといいブログ運営ができません。必然的にブロガーは世の中の動向に敏感になることができます。

2.文章力を身につける訓練になる

筆者には恥ずかしながら夢があって、いつか自分の本を出したいと思っています。そのためには毎日文章を書き、文章力を身につける必要があると思っています。毎日文章を書いていないと、いざ本を書くことになった時すぐに対応できません。またブログに書いていることが本のネタにもなりえるでしょう。もし本を書く機会があるのであれば、ブログの経験はきっと活きてくると確信しています。

3.人の役に立ちたい(+目立ちたい)

正直、ブログを始めたきっかけはこれでした。ブログをやれば少しは目立てるかなって。本ブログやもう一つの地域ブログ「吉祥寺ファンページ」を運営していると、記事が多くの人の目に触れます。読んだ人が「参考になったよ」とか「面白い!」とかお声がけしてもらえると、記事書いて良かったなぁと思えます。それがブログを続ける励みにもなっていますね。

また「吉祥寺ファンページ」を読んだテレビ関係の方が、声をかけてくれたこともありました。「吉祥寺に詳しい人」としてテレビに出ないか?というオファーでした。実際にはもう一人「吉祥寺を最もよく知る芸人」と自負する人にそのオファーを奪われてしまったのですが、またそんな機会があるかも?と密かに期待しています。

4.万が一に備える

万が一、会社をクビになったとき、無収入になることは免れることができます。ブログでも少しは稼ぐことができますし、ブログをやりながら学んだ知識が豊富にあるので、ブログ以外にも食っていける手立てはあるなと思っています。万が一のときのリスクヘッジです。

5.会社だけだと決して知り合うことはない人とのコネクション

会社という狭い環境だけで生きていると、コネクションはほとんど増えません。もちろん営業だとお客さんとの付き合い等、コネクションが増えやすいかもしれません。しかしそれでもその業界にいる限りは幅が狭いでしょう。ブログをやっていると、思わぬ業界の人と知り合うことができますよ!

6.ブログは資産

ブログやサイトって売ることができます。「サイトM&A」というサイトでは、サイトの売却つまりM&Aを実施することができます。やはり高く売却することができるのは、ECサイトのような固定顧客を持っているサイトです。会員数が多いと、それだけ製品を購入してもらえる可能性が高いわけで、すでに多くの会員を保有しているサイトは高く売却できる可能性があります。

ブログは基本的には固定顧客ではなく、検索で流入してきた読者さんが広告をクリックしてくれることで収益をあげています。固定顧客はいないし、個人情報も所有しないので、ECサイト等よりは安くなります。とはいえ専門性の高いブログで、PV数が高ければ買いたいという人もいます。すぐに売却をしたいとは考えていませんが、筆者がいつかブログをやめようと思ったとき、資産に成り代わってくれるかもしれません。ブログは資産としての価値をも持ってくれます。

 

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone