ブログを始める前にチェック!あなたがブログを運営していけるか5つの判断基準

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

これからブログを始めようとしている人に読んで欲しい!なんとなく始めるのではダメです。これからブログを始めたいと思っている人は、一度この記事を読んでから始めてみてください。

P1060869

ブログは継続してこそ意味がある

筆者は2つのブログ(本ブログと「吉祥寺ファンページ」)を運営していて、トータルで平均月間40万PVほどです。このアクセス数を達成できたのも、たんに継続しているからです。どくになにか特別なスキルを持っているわけではありません。ブログに人が集まるかどうかは、やったかやらないかでほぼ決まります。SEOとかなんとか言う前に、まずは継続です。世の中のブログの9割は、アクセス数を集めることができる前に運営を断ってしまっています。アクセス数が伸びるブログは、継続して記事が投稿されているもののみです。継続せずに発展はありません。

そこであなたがブログを始める前に、ブログの運営を継続していけるかどうかの判断基準をここで紹介します。ブログを始めたいと思っている方は、まず下記をチェックしてみてください。

1.ブログをやる目的は明確か

まずあなたがブログを始める理由は何でしょうか?副収入がほしいから?自分の考えを世の中に発信していきたいから?それとも有名になってモテたいから?理由はなんでもいいのです。ただ一つだけ避けたいのは、なんとなく始めるとういうこと。「周りにブログやってる人がいて自分もやってみようと思った」というのでは継続できません。まずブログを始めて、何を達成したいのかハッキリさせましょう。もちろん目的は1つでなくてもいいです。いつか迷ったときに初心に戻り、「やっぱり継続しなきゃ」と思うことができるのは、明確な目的を持って始めた人です。

ちなみに筆者は、「副収入を得る」「文章を書く訓練(いつか本を書きたい)」「世の中のトレンドを掴む」がブログを続ける目的です。

2.毎日1記事更新できる時間があるか

ブログの基本は、「毎日1記事」だと思っています。有名なブロガーは口を揃えてそう言います。もちろん、毎日更新しなくても一定のアクセス数を得ている強者ブロガーもいます。しかしそんなブロガーも、ブログを始めた当時は毎日1記事は書き、アクセス数が安定してきたところでのんびり良質な記事を書くという人が強者ブロガーです。初心者が最初から不定期に記事を書いていっても、良質な記事を書けるはずありませんので、せめて毎日記事を書いて、読んでくれる人をコツコツと増やす必要があります。なので基本は1日1記事。毎日1記事を書けるだけの時間を確保できるかどうか、これも判断基準になるでしょう。

筆者はテレビをほとんど見ずに、1日1.5時間のブログ時間を捻出しています。

3.自分がハマっていること・好きなことが1つ以上あるか

ブログは自分の好きなことをテーマに書くべきです。好きでもないことを書いていっても、いつか破綻します。得意なことでなくてもいいです。これからブログをやりながら得意になっていけばいいので。それよりもそのテーマが好きかどうかが大事です。「好きこそものの上手なれ」とはよく言ったものです。ブログは本当にその言葉が当てはまると思います。何か好きなことがあって、それを追求することができれば継続できます。

筆者は、「ガジェットとWeb」「イラスト」「ディズニー」「吉祥寺」が好きなので、それを継続してブログに書き続けることができています。

4.テーマを絞ることができるか

3に通ずるところがありますが、ブログはテーマが決まっていないと人が集まりません。例えば自分が部屋のイメチェンをDIYしたいというとき、「DIY」をテーマとしたブログがあれば、DIYについて詳しく書いていそうなので、そのブログをとりあえず読んでみようと思いますよね?やはり大きなテーマを決めてそれについて書いていくと、着実にアクセス数が伸びていきます。

筆者の運営している「吉祥寺ファンページ」も、大きくアクセス数がアップすることはありませんが、2014年11月にローンチして以降7ヶ月ほど経ちましたが、着実にアクセス数が伸びてきています。もちろん内容はすべて吉祥寺について。毎日1記事書いています。

kichifan_pv

5.初期投資と毎月1,000円程度の出費に耐えられるか

ブログを構築する方法は多岐にわたりますが、多くの有名なブログはWordpressを利用しています。もちろんアメブロやはてなブログ等のレンタルブログサービスを使うのも良いですし、Wordpressを利用して、自分のドメインを持って好きなようにカスタマイズできるブログを構築するのも良いと思います。それは目的に合わせて選びましょう。ただ、収益をあげたいならWordpressが断然オススメです。せっかくブログを始めるなら、それがお金になればいいと思っている人も多いでしょう。筆者も断然その考えです。その場合、Wordpressを利用するのがオススメです。結局、アメブロやはてなブログを使って広告収入で稼ごうと思っても、ほとんど運営元に持っていかれてしまいます。もしくは広告を自由に貼るため、毎月いくらか運営元に支払わないといけません。

そこでオススメなのが、Wordpress。Wordpressはオープンソースなので、誰でも無料で利用することができるブログ構築システムです。利用するには、レンタルサーバーを自分で借りて、そこにWordpressをインストールするだけ。Wordpressでかかる費用は下記です。

  • WordPressテンプレート(初期投資):5,000〜8,000円程度
  • ドメイン:480円/年(「.com」の場合、2015年6月現在)
  • レンタルサーバー:250円〜1,000円程度で充分

WordPressを利用するのは無料ですが、Wordpressでブログを始めるにはテンプレートを利用したほうが便利です。Wordpressにもデフォルトで無料テンプレートがインストールされていますが、世の中で開発されているテンプレートを利用したほうが運営しやすいです。無料のテンプレートもありますが、有料のテンプレートを買った方が、後々楽になるし、自身の気に入ったデザインのブログを構築しやすいので有料版を買うといいでしょう。あとはドメインは1年に1度支払い、レンタルサーバーは毎月1,000円あればまったく申し分のないほどいいサーバーを借りることができます(バズっても耐えられます)。この出費に耐えられるのであれば、ブログを始めてもいいのではないでしょうか!

筆者の運営しているブログにかかっている費用は下記の通り。

■Katatema(本ブログ)

  • WordPressテンプレート:無料
  • ドメイン:734円/年
  • レンタルサーバー:540円/月

■吉祥寺ファンページ

  • WordPressテンプレート:約7500円
  • ドメイン:734円/年
  • レンタルサーバー:1,080円/月

です。KatatemaのWordpressテーマは、ケチって無料にしてしまいました。今さらちょっと後悔しています。なので吉祥寺ファンページをたち上げた際は有料のテンプレートを購入しました。かなりカスタマイズしやすいので、満足しています。もちろん、今はどちらのブログも、広告収入でこの費用を賄えています。

以上の基準をクリアできそうであれば、確実にブログを継続することができます。ブログはやったかどうかでアクセス数が増えるかどうかがほぼ決まります。まずはすぐにでもドメインを取得して、レンタルサーバーを借りましょう!ブログは本当に楽しいですよ!

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone