Apple Watch対応アプリの数が6,000突破!iPhoneを超える増加率

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Apple Watch対応アプリの数が6,000超になりました。iPhoneがリリースされた時よりも早いペースで増えています。

applewatch_image

Apple Watch対応アプリは6,000超

4月24日にApple Watchが発売されて、約1ヶ月半経った6月8日時点で、Apple Watch対応のアプリの数は6,352を達成しました。これは初代iPhoneがリリースされたときよりも早いペース。Apple Watchが発売される前から対応アプリはリリースされていましたが、4月22日時点から数が2倍にまで跳ね上がっています。

applewatch_apps

iTunesで「Apple Watch」と検索すると対応アプリがズラーッと出てきます

2008年にアップルがiOSのApp Storeをオープンしてから1ヶ月半で、500ほどのアプリがリリースされました。そのうち25%がゲームアプリ。それに対してApple Watchは10%程度におさまっていて、Apple Watchの利用シーンがiPhoneとは違うことがよくわかります。

先日のWWDC 2015では「watchOS 2」が発表されましたが、今後iPhoneなしのスタンドアローン環境でも動作できるようになります。対応アプリはますます増加し、使い勝手がドンドンよくなりそうですね。

Source:Cult of Mac

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone