Apple Watchで最も使う機能は株価チェック!特定の銘柄を一瞬で表示

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Apple Watchを身につけることが当たり前になってきたのですが、今のところ筆者は株チェックが最も使う機能です。

IMG_4026

Apple Watch一瞬で特定の株価をチェックするための設定

Apple Watchを使って、早1ヶ月弱になるのですが、最も使う機能が「株価」のチェックです。ここまで株価チェックをApple Watchに頼るとは思ってもみませんでした。

正直、Apple Watchでニュースはあまり確認しないです。ニュースは情報量があってなんぼなので、激混みの電車内でない限り、iPhoneを取り出すことができるので、あまりApple Watchでニュースはチェックしません。同様にInstagramもチェックしません。最も利用する機能は、「株価」チェックです。

最も「株価」をチェックする理由

筆者は株の投資をしているのですが、投資を始めると株価が気になってしまいます。もちろん会社員ですので、デイトレなどできません。長期的なスパンで投資をしています。なので直近の株価などあまり気にしなくていいのですが、でもやっぱり日々の数字は意識しておきたいところ。

何種類かの銘柄を保有していますが、やはりその中でも気になる本命の銘柄があります。それだけでも数時間毎にチェックしたいです。そこでApple Watchが大活躍!Apple Watchは設定をしておくと、特定の銘柄(1銘柄)を一瞬で表示することができます。

特定の銘柄をチェックできるようにする設定方法

ではApple Watchでの設定方法です。

iPhoneで「株価」の設定と「マイウォッチ」の設定

まずはiPhoneの「株価」アプリで気になる銘柄を保存しておきましょう。(左画像)
そして「マイウォッチ」アプリを開き、「株価」をタップします。(右画像)

「グランスに表示」をオンにしてください。(左画像)
デフォルトの銘柄で、表示させたい銘柄を選択します。(右画像)

これだけです。Apple Watchの画面です。
Apple Watchのトップ画面(文字盤)で、下から上にスワイプします。(左画像)
すると気になる銘柄が表示されますよ!(右画像)

仕事中でも、時計を見るのと同じように、株価のチェックができます。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone