iPhoneユーザーの夫婦だからこそ共有すると心底便利なもの 4選

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

筆者と妻はiPhoneユーザーで、2人ともにiPhone 6を使っています。2人ともiPhoneだと色々データを簡単に共有することができて、普段の生活がホントに楽になります。

P1070259

お互い干渉しすぎない程度に共有することが肝

筆者と妻は、iPhone内のデータを少し共有し合って、普段のコミュニケーションに活用しています。お互いにiPhoneユーザーの夫婦の方が、共有すると絶対に便利だよと思うものを紹介します。

1.iCloudで写真・動画を共有

2人がiPhoneユーザーであれば、絶対にiCloudで写真・動画を共有したほうがいいです。わざわざLINEで送る必要もなく、「写真」アプリだけで完結するので本当に便利です。最近は、息子の写真を撮ったら、お互いすぐに共有しています。共有をかけると、相手のiPhoneへ自動的に写真が届くので、相手は何もする必要はありません。絶対に使うべき。

IMG_3998

2.Googleカレンダー

Googleカレンダーはスマホ同士であれば、だれでも共有できると思いますが、iPhoneなら星の数ほどのカレンダーアプリがあるので、自身に合ったアプリを使ってカレンダーを共有できます。

筆者と妻の使い方としては、仕事が遅くなりそうな日、土日の予定、相手にやってほしいこと等の予定を共有しています。例えば下のスクリーンショットでいえば、5月30日に妻は結婚パーティーに参加することがわかります。この日は子供を見ないといけないので、筆者が家にいないといけないという判断ができるわけです。

IMG_4001

3.Evernoteのノート

妻とEvernoteのノートを共有しています。例えば、スーパーで「買うもの」リストを共有します。筆者だけがスーパーに行って買い物をする際、妻は何を買ってきて欲しいかEvernoteのノートにリストを入れて共有しておきます。すると筆者がEvernoteを開くと、すぐに妻が買ってきて欲しいものが表示されるわけです。いちいちLINEで何が欲しいのかを伝えていると、欲しいものが追加された場合わかりにくくなってしまいます。なので常に最新状態を保ってくれるEvernoteを利用しましょう。

他にも、毎月の光熱費の明細や、妻に見せたいレシピノート等を共有しています。

4.音楽

妻はあまりPCを使わないので、iPhoneは筆者のMacで一元管理しています。すると音楽の管理がかなり便利!1台のMacに音楽を入れれば2台と同期できるので、わざわざ2台のPCに音楽を入れるという必要もないですし、無駄な容量を食うことがありません。お互いに購入した音楽や、レンタルしてきたCDをMacに入れ、2台のiPhoneに同期。非常に便利です!

IMG_4002

いかがでしたでしょうか。夫婦でiPhoneを持っていると、共有すべき情報を簡単に共有することができます。便利なのでぜひマネしてみてください!

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone