これぞ男のロマン!Apple Watch 早くもレゴのロボット操作可能に

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

腕につけたApple Watchで、レゴのロボットを操作する動画が公開されました。時計でロボットを操作することができるようになり、早くもApple Watchのポテンシャルの高さが示されました。

applewatch_legorobot1

使い方はいたってシンプル!ロボットは4種類の動き

Simon Burfieldさんは、「レゴマインドストーム EV3」を利用してロボットを作りました。そしてApple Watchをハッキングし、Apple Watchでロボットを操作できるようにしました。こちらがそのロボット。

applewatch_legorobot2

レゴマインドストームとは、自在に組み立てる事が可能なレゴブロックでロボットを作ります。 さらにコンピュータを使ってプログラミングし、自分が作ったロボットに指令を与え動かすことができるレゴの発展版です。Simon Burfieldさんはこれを利用したようです。

Apple Watch側はハッキングし、独自のアプリをインストール。それを起動します。「WatchBot」というアプリなのでしょうか。

applewatch_legorobot3

すると「Forward(前進)」「Left(左回転)」「Right(右回転)」「Backward(後退)」の4種類のボタンが表示されました。ロボットはこの4種類のボタンで操作。

applewatch_legorobot1

試しに前進させています。

applewatch_legorobot4

レゴもAppleも好きな人にとっては、これほどたまらないものはないですね!動画をご覧ください。

[YouTube]

 

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone