Evernote ScannableでスキャンしEvernoteに保存すると後で役立つもの7選

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Evernote公式のスキャン専用アプリ「Evernote Scannable」は、iPhone/iPadのカメラを使って、書類や名刺などをスムーズにスキャンできるアプリです。これでスキャンしてEvernoteに保存しておくと後で役立つものをご紹介します。

FullSizeRender-4

Scannableがあればいちいちスキャナーを起動する必要がなくなる

ペーパーレス化を実現するには、とりあえず手元の紙資料をスキャンしてとりあえずEvernoteに保存しておきましょう。Evernoteに放り込むことで、後から紙の中身までも検索できるようになるので非常に便利です。そこで活躍するのが、Evernote公式アプリ「Evernote Scannable」です。

Image-1

iPhoneの数あるスキャナーアプリの中で、このアプリの特徴を挙げるなら、以下の2点だと思います。

  • 超スピードスキャン
  • Evernoteへの超スピード保存

スキャンする紙がそれほど多くないなら、iPhoneで十分です。スキャナーでスキャンするにはいちいち起動する必要があるので面倒です。その点、Evernote ScannableならiPhoneで起動して資料にカメラをかざすだけで自動的にスキャン→PDF化→Evernoteに保存してくれるので、本当に重宝しています。

で、このEvernote Scannableで手軽にスキャンして、Evernoteに保存すると後で役立つものを紹介します。

1.名刺

名刺をスキャンすると、自動的に名刺情報を読み取って、ノートに名刺の文字情報を保存してくれます。名刺管理サービスは沢山ありますが、長期的に使うならEvernoteに保存しておくのが一番でしょう。Evernoteであれば検索も簡単です。

scannable4

2.レシート

その日に受け取ったレシートはEvernote Scannableでスキャンしておくと便利。Evernoteであれば「作成日時」で検索ができるので、「1年前のこの日に何買ったもの」だってすぐに取り出せます。

scannable6

3.保険等の契約書

みなさんは自分が加入している保険は毎月いくら払っていて、保険の契約内容等すべて把握していますか?なかなかすべて把握できないと思います。なので保険関連の契約書・保険証券等はEvernoteに保存しておきましょう。

scannable3

4.光熱費の使用料

光熱費の使用料はEvernoteに保存しておきましょう。年間をとおしていくら使ったとか、何月が最も電気代が高かった等、後で把握しやすいです。来年の節約目標も設定できますね。

scannable2

5.薬のリスト(お薬手帳の代わり)

薬局で出される薬のリストはEvernoteに入れておきましょう。お薬手帳の代わりになり、ドクターにすぐに見せることができます。

scannable1

6.雑誌の気になるページ

雑誌で見つけた気になるページはスキャンしておくべし!筆者は吉祥寺関連の情報はよくスキャンして保存しておきます。吉祥寺行って、気になるお店を探す際に便利です。

scannable7

7.チラシ

気になったチラシもEvernoteに保存しておきましょう!特に宅配のチラシは保存しておくといいです。実家はチラシが肥大化していますが、うちはスキャンしてEvernoteに保存し、すぐに捨てているのでチラシの山ができることはありません。

scannable5

以上です。ぜひEvernote Scannable、使って見てください!!スキャナーがホントにいらなくなります。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone