Apple Watchは日本の女性には不向き!重さが普段つけてる時計の3倍

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

女性にとって、身に付けるもののファッション性というのは非常に重要な要素になると思います。しかしApple Watchは、ファッションとして考える前に、そもそも重さでアウトかもしれません。

FullSizeRender 39

Apple Watchは女性にとって重すぎる?

普段の生活において、ファッションを重要視する女性にとって、Apple Watchはファッション性としてはいかがなものか、というのは気になるところかと思います。しかし、そもそも女性にとってApple Watchは不向きなのかもしれません。

私が持っているのは「38mmステンレススチールケースとミラネーゼループ」です。サイズは38mmと42mmの2種類ですので、小さい方です。バンドはシルバー系なので、多くの女性にとっても魅力的なバンドだと思います。

applewatch

で、妻にApple Watchをつけてもらいました。それがトップの写真です。妻の一言目の感想は、「重い、無理」でした。筆者はもともとシルバー系の時計を身に付けていたので、それほど重いと感じなかったのですが、女性のとってはかなり重く感じるようです。

関連:38mmモデルが人気?Apple Watchと自前の腕時計モンディーンをサイズ比較

それもそのはず、重さを量ってみたら重すぎると感じるのが一目瞭然でした。

IMG_3942

妻は上の写真のMATC JACOBSの時計を身につけています。この時計の重さが23グラム、そしてApple Watchの重さが73グラムでした。そう、3倍以上!重く感じるわけです。もちろんMARC JACOBSより重い時計を身につけている女性もいるかもしれませんが、女性の時計は基本的に小さいですよね。Apple Watchの重さを超える時計を身につけている人は、それほどいないでしょう。

ただし、ファッションの最先端をいく女性芸能人も身につけている人もいます。まずAKB小嶋陽菜さん。


鈴木えみさん。


海外セレブではケイティ・ペリー。


KATY PERRYさん(@katyperry)が投稿した写真

「ファッションは我慢」と聞いたことがありますが、今なら持っている人も少ないですし、重さに我慢できるならオススメの時計です。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone