Apple Watch秘密のオプション「強押し」操作でできること 13選

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Apple WatchにはiPhoneとは違い、「強押し(Force Touch)」という操作が存在します。「長押し」ではなく「強押し」です。これによって実現するオプションを紹介します。

IMG_3855

各デフォルトアプリは「強押し」操作でオプションを選択可

iPhoneには「強押し」という操作はありませんでした。Apple Watchは「長押し」ではなく、画面を強く押しこむ「強押し」という操作が存在します。各デフォルトアプリにはほとんど、この「強押し」という操作によってできるオプションがあります。それぞれどのようなことができるのでしょうか。

1.文字盤の変更

これは多くのApple Watchユーザーは知っていると思いますが、文字盤上で「強押し」操作をすると、文字盤をカスタマイズできます。

2.ストップウォッチモードの変更

ストップウォッチアプリで「強押し」すると、「アナログ」「デジタル」「グラフ」「混合」を選択することができます。

3.タイマーの12時間モードと24時間モードの選択

タイマーアプリでは、「強押し」すると、12時間時間モードと24時間モードを選択することができます。

4.カレンダービューの変更

カレンダービューを変更することもできます。ビューは「日」と「今日」を選択できます。

5.ムーブゴールを変更

アクティビティアプリでは、ムーブゴールを変更できます。一日の消費目標カロリーを設定できます。

6.天気アプリ

天気アプリでは、天気情報の表示を変更できます。「天気」「降水確率」「気温」から選択できます。

7.ミュージックの再生方法

ミュージックアプリでは、再生方法を選択することができます。「シャッフル」「リピート」等はここで選びましょう!

8.アラームの新規作成

アラームアプリでは。アラームの新規作成ができます。明日はApple Watchに何時に起こしてもらいましょうか。

9.新規メッセージ作成

メッセージアプリでは、新規メッセージを作成できます。音声入力でメッセージを作りましょう。

10.マップで目的地をサーチ

マップアプリでは、目的地をサーチしてくれます。音声入力で行きたい場所を入力し、目的地までの道のりを探索しましょう。

11.メッセージ返信で位置情報を送信

メッセージアプリで、貰ったメッセージに返信する際、「強押し」で返信できます。位置情報を送信することもできます。

IMG_3852

12.メールにフラグ追加

メールアプリでは、対象のメールに対してフラグを追加できます。

IMG_3853

13.通知を全て削除

Apple Watchを使っていると、通知がたくさん届きます。そこで溜まってしまった通知を全て削除するには、「強押し」で全て削除しましょう。

IMG_3857

以上、Apple Watchが「強押し」でできることでした。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone