会社員ブロガーによるApple Watchの1日の利用シーンを時系列に沿って紹介

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Apple Watchを持っていない人は、何ができるのかがイマイチわかりにくいと思います。そこでイメージしやすいように、Apple Watchを会社員ブロガーが1日身に付けていると、どのような使い方になるのかご紹介します。

FullSizeRender_32

天気の確認に始まり1日の運動量確認に終わる

Apple Watchを使い始めて、3日が経過しました。筆者(@manaboo_y)は「会社員ブロガー」を名乗っていますが、ただ単にブログをやっているフツーの会社員です。そんなフツーの会社員がApple Watchを使うと、1日どのような使い方をすることになるのかご紹介します。まだ持っていない人は、これを読めばイメージしやすくなると思います。シーン別に分けて時系列に沿ってご紹介します。

朝目覚めたら

朝起きたら、まずは「そら案内」で天気を確認します。1日の天気が一目でわかるので、非常に重宝しています。傘が必要かどうかすぐに判断できますね。

IMG_3436

出社

家を出て、電車に乗る前は「Yahoo!乗換案内」を利用します。これを起動すると、家の最寄り駅からあと何分何秒で電車が出発するか教えてくれます。iPhoneのウィジェットと同じ機能です。

FullSizeRender_32

関連:iPhone歴6年の筆者がオススメするウィジェットの使い方 6選

電車内

筆者は中央線を利用しているので、朝の電車内は激混み。iPhoneを片手にニュースを読むのは一苦労です。そこで腕にあるApple Watchで簡易的なニュースチェック。まずは「Flipboard」をパラパラっと流し読み。(電車内で写真撮影はできないので、家に帰ってから写真を撮り、時間は夜になっています)

IMG_3450

次に「グノシー」をチェック。読みたいと思ったタイトルがあれば、「あとで読む」をタップしてクリップすることであとでiPhone上で詳しく読むことができます。(上記と同理由により、時間は夜になっています)

IMG_3453 (1)

あとは「LINE」をチェックします。Apple Watch上では未読トークのみ表示されます。まだ呼んでいないトークをチェックします。今朝は木村くんからメッセージが届いていました。

FullSizeRender_34

あとはメールもチェック。基本的に友人とは基本的にLINEでやりとりするので、あまりビジネスメールは届きません。ブログ関係ばかり。

FullSizeRender 33

帰宅時

昼は、基本的に仕事でApple Watchを使うことはありません。アクティビティで「立つ時間です」と通知されるのみ。なのでApple Watchにお世話になるのは、出社時の後は帰宅時です。帰りの電車内はリラックスタイムにしたいので、好きなミュージックをかけます。iPhoneにイヤホンをさして、Apple Watch上で操作。あとは株価のチェックぐらいです。

IMG_3447

就寝前

就寝前に、アクティビティをチェックします。アクティビティは、1日に何kcalを消費したいかを設定しておくと、その目標に向かってどれだけ運動したかを記録してくれます。立ったり座ったりの動作もカロリー消費に計上してくれます。就寝前は、1日の成果をチェック。もし目標に達していなければ、明日がんばろうってなります。

IMG_3456

今の時点、こんなところです!みなさんもぜひApple Watchをゲットしてスマートなライフを送ってください!!

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone