お手軽自作ムービー!Keynoteでアニメーション動画を作るためのキャラクター作り

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

結婚式向けのプロフィールムービーや、誰かのお祝いごとのためにムービーを作ることはよくあると思います。自作ムービーにアニメーションを入れることができれば、なおさらオリジナリティがアップします。

anime_profile

図形を組合せて簡単なキャラクター作り

自作ムービーを頼まれた際、自身で作ったアニメーションを入れてみると、オリジナリティが格段にアップします。以前、Keynoteだけを使ってこんな動画を作ってみました。

今回は、上のようなアニメーションを自分で作るための準備として、Keynoteで簡単にキャラクターを作ってみましょう。以下のとおりに作れば、誰でもキャラクターを描くことができちゃいます。

キャラクター作成方法

Keynoteを起動します。

anime1

上部にある「図形」から◯を選択しましょう。これが顔の部分を作ります。

anime2

◯が描かれました。

anime3

色は勝手にデフォルト色が選択されてしまっているので、自分の好きな色に変更します。右上にある「フォーマット」>「塗りつぶし」>「カラー塗りつぶし」を選択し、好きな色に変更します。ここではレッドを選択しました。

anime5

そして影もいらないので、「影」>「なし」を選択します。

anime6

すると、こんなかんじにレッドの◯が描かれました。同様に、胴体にあたる四角も描きます。

anime7

そして角なしの四角を使い、足や手を描きます。

anime8

今度は手に動きを出したいと思ったので、この手の角度を変更します。

anime9角度を変更したい図形を選択した状態で、右上の「配置」>「回転」

anime10

つまみをクルクルすると、図形の角度を変更することができます。

角度を変更した絵がこちら。

anime13

このぐらいの絵であれば意外とすぐに描けちゃいますよね!次回はこの描いたキャラクターをアニメーションで動かします

関連:KeynoteとiMovieを使ったアニメ入り結婚式用プロフィールムービー制作方法

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone