ファイル同期だけじゃない!あなたの知らないDropboxの3つの使い方

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

Dropboxは本当に便利ですよね。複数のデバイス間を常に同じ状態にしてくれます。しかしほとんどの方は、Dropboxを「デバイス間のファイルを同期させるもの」として認識していませんか?

dropbox_sync

ファイル同期をうまく活用したDropboxの活用法

きっとDropboxを利用している方は、自宅と会社でファイルを同期する等、複数のデバイス間でファイルを同期し、自宅でも会社でもシームレスに仕事ができるように利用しているのがほとんどでしょう。しかしDropboxには他にも便利な使い方があるので、ここで3つ紹介します。

1.メディアライブラリーとしての機能(動画のストリーミング再生)

Dropboxはメディアライブラリーとしても機能してくれます。動画のビューアー機能や音楽ファイルの再生機能が備わっているので、動画ファイルを置いておけばいつでも動画や音楽を楽しむことができます。つまり自宅PCに格納してある動画や音楽を、スマホはタブレット端末でストリーミング再生してくれます。(写真:筆者作の動画をiPhoneで再生)

IMG_3050

2.SNSに投稿したら写真を自動的にバックアップ

IFTTTを使うことで、FacebookやTwitter、Instagram等のSNSに投稿した写真を自動的にDropboxへバックアップすることができます。今までどんな写真を投稿したか、Dropbox確認することができますね。

dropbox2

IFTTTのレシピで工夫すれば、自身がタグ付けされた場合のみ写真をDropboxにバックアップすることもできます。ぜひお試しあれ。

3.リンクを利用して友人とドキュメントを共有

他のWebサービスを利用せずに、Dropboxを利用するだけでドキュメントを共有することができます。(写真:友人と共有した結婚式台本のPDFファイル)

dropbox3

方法としては、下の画像のように、共有したいファイルを選択すると「共有」ボタンが出てきます。これをクリック。

dropbox4

すると自動的にリンクが作成されます。

dropbox5

これを友人にメールやらLINEやらで送るだけ!友人もファイルをダウンロードすることができます。

以上です!!Dropboxを活用し、少しでも快適な環境をつくりましょう!

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone