1Dのゼイン・マリク脱退!原因は浮気問題?ハリーはコンサートで男泣き(動画)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

人気グループ「ワン・ダイレクション(One Direction)」のゼイン・マリクが脱退を表明しました。まさかの発表に世界が悲しみに包まれています。

zaynmalik1

「普通の22歳に戻りたい」Twitterでは浮気問題の愚痴も

3月25日、ワン・ダイレクションはFacebookを通してゼイン・マリクがグループを脱退することを発表しました。まさかの発表に、世界中のファンが涙しています。以下は、Facebookに投稿された表明です。

After five incredible years Zayn Malik has decided to leave OneDirection. Niall, Harry, Liam and Louis will continue as…

Posted by One Direction on 2015年3月25日

翻訳するとこんなかんじです。

ゼイン・マリク「ワン・ダイレクションでの人生は想像を超えるものでした。しかし、5年が経過し、今こそグループを離脱する時だと感じました。もしファンの方々をがっかりさせたとすれば、僕は謝らなければならない。しかしこの脱退は心に決めたことなのです。スポットライトの外でプライベートな時間をつくり、リラックスができ、どこにでもいる普通の22歳になりたいと感じました。僕にはルイ、リアム、ハリー、ナイルという大切な仲間がいます。彼らはこれからも世界で一番のグループであり続けるでしょう」

脱退を考えるキッカケになったのは、浮気問題のこともあったのでしょう。リトル・ミックス(Little Mix)のペリー・エドワーズと婚約しているゼイン・マリクですが、ゼイン・マリクは婚約者以外の人物と手をつないでいる写真が公開されてスキャンダルとなりました。Twitterでは、この件について愚痴ってます。

翻訳すると、「もう22歳なんだ…俺はペリー・エドワードという女の子のことを愛している。この世界には、多くの妬みがあって本当に残念だ」。

5年の間、彼らは時代を駆け抜けてきました。世界中から注目されるのはそうとうなプレッシャーだったことでしょう。そんな胸中があってか、ハリー・スタイルズはコンサートで涙を見せたようです。

人気すぎる彼らも、多くの葛藤があるのでしょう。ゼイン・マリク脱退後は、ナイル、リアム、ハリー、ルイの4人で活躍していくことになります。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone