あなたの舌がときめく田園調布の洋菓子「ポルボローネス」の魔法

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

昔から田園調布にある洋菓子店「レピドール」は、あなたの舌をときめかせるほど美味しい洋菓子があります。それが「ポルボローネス」。

IMG_2871

お土産で持っていけば絶対に「美味しい」を貰える洋菓子

筆者が小さいころ、隣に住んでいた祖母が時々買ってきてくれたのがこの洋菓子「ポルボローネス」。田園調布にある小さな洋菓子店「レピドール」で売っています。スペイン・アンダルシア地方で作られている「ポルボロン」を原型として、日本人の味覚に合うよう工夫を重ね作り上げた、レピドールのお菓子。シナモン・ごま・抹茶の3種類があり、12袋(1袋2個)で1,100円と、ちょっとした高級菓子です。

初めて食べた時は衝撃的でした。口の中でとろけるんです。見た目はクッキーに似てるけど、もっとパサパサしてて崩れやすい印象なのですが、口に入れた瞬間、この固形が一気にふわーっと広がり、すぐに溶けちゃうのです。

IMG_2872

あまりにも崩れやすいので、家族の「ボロボローネス」とも呼んでいました。

IMG_2874

沖縄のちんすこうをもっともっと優しく柔らかくしたかんじで、それをシナモン、ごま、抹茶風味でいただくといえばイメージがつきやすいでしょうか。今までにない食感と、口の中でのとろけ方がヤバいです。あなたの舌を魔法にかけてくれます。ぜひ召し上がってみてください!!

[田園調布「レピドール」]  
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone