実写版「美女と野獣」野獣とガストン配役決定!ガストン役はホビット出演俳優

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

ディズニーが制作する実写版「美女と野獣」の野獣とガストン役が明らかになりました。既にベル役が内定しているエマ・ワトソンが明らかにしています。

gaston

ガストン役はホビットの弓の達人バルド

2016年公開予定、ディズニー制作の実写版「美女と野獣」の野獣役とガストン役が決定しました。美女のベル役は既に決定していて、ご存知エマ・ワトソンです。

FullSizeRender 11

そのエマ本人が、Twitterで野獣役とガストン役を明らかにしています。野獣役はTVドラマ「ダウントン・アビー」で人気のイギリス人俳優ダン・スティーヴンスに決定。エマは「この男性(ダン・スティーヴンス)が野獣を演じるなんてこの上ない幸せ!」とコメント。

そしてガストン役は、映画「ホビット」シリーズで弓の達人バルド役を演じたルーク・エヴァンスに決定しました。エマは「ボンジュール、ガストン!」とコメント。

2人ともイケメンすぎますね。どんな映画になるのか楽しみだ!!

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone