KeynoteとiMovieを使ったアニメ入り結婚式用プロフィールムービー制作方法

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

最近、友人のために結婚式用プロフィールムービーを制作しました。自作のオリジナルアニメを入れながら制作しました。そこで今回は、アニメをKeynoteで作って、動画に組み込む方法をお教えします。

keynote_animation

Keynoteでプロ並みのアニメが制作可能

まずは友人のために制作した動画をご覧ください。とくにアニメの箇所に注目です。

※現在、動画修正中

iMovieでは、写真を入れるだけでそれっぽい映像を作ってくれますよね。で、上のプロフィールムービーを観ていただければわかる通り、ところどころアニメが入っています。このアニメはiMovieでは作れません。Keynoteを使っています。

animation2

Keynoteはプレゼン用資料を作成するためのツールですが、「アニメーション」機能が備わっていますよね。これを使えば、動的なアニメを作ることができます。例えば、プロフィールムービーのアニメは、Keynoteで作っている様子はこんなかんじ。

animation3

一つ一つ分解してみると、小さい図形の組み合わせになってます。

animation4

つまり図形を組合せて絵を作って、その作った絵にアニメーションをつけていくんです。下の場合は、アニメーション機能の「移動」を付与してキャラクターに動きをつけています。

animation5

一連の流れを全てつなげてアニメにすることができれば、Keynoteでは動画(M4V形式)に出力することができます。「ファイル」>「書き出す」>「QuickTime」です。下の画像のように設定すればOKでしょう。

animation6

こうするとm4v形式の動画で書きだしてくれます。そうして書き出されたムービーをiMovieに取り込めばOK!あとは動画としてiMovie上で編集するというわけ。

animation7

もし具体的な素材(実ファイル)が欲しいという方は、お問い合せよりご連絡ください。

関連:誰でもiPhone撮影だけでここまで作れる!動画をオシャレに編集する7つのコツ

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone