撮影前から逆行で諦めてない?iPhoneで逆行の写真を簡単に補正する方法

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

iPhoneで写真を撮ったけど、逆光でうまく写らなかったということはよくあることです。そこで簡単に逆行を補正する方法をお教えします。

backlight

逆光は明るさとハイライトを使えば簡単補正

今回は、個人的なお気に入りAdobeのアプリ「Aviary」を使って、逆光を補正する方法をお教えします。このアプリは一部のフィルターについてだけアプリ内課金はありますが、逆光を編集するぐらいであれば無料で利用できます。(iPhoneアプリのダウンロードはコチラ

aviary

モチロン、他の画像編集アプリでも同じことができます。逆光を補正する基本は、「明るさ」と「ハイライト」を補正するだけです。

1.アプリ「Aviary」を起動し、写真を選択します。(写真左)それから「Lightning」を選択します。(写真右)

2.「明るさ」をできるだけアップさせます。(写真左)「コントラスト」もできるだけアップ。(写真右)

これだけ!というかサードアプリを使わなくても、iPhoneの純正アプリ「写真」で、「編集」機能を使えば全く同じことができます。

撮る前から逆光でダメだーと思って、撮るのを諦める必要はありません!これからは逆光もうまく活用していい写真を撮っていってください。

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone