英語喋れないけどTOEIC740点をとれた理由は回答テクニックを身につけたから

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

英語力がなくてもTOEICのスコアをアップさせる方法はあります。とにかく履歴書に書ける数値がほしいという方向けのテクニックです。僕も恥ずかしながら英語を喋れるわけではありませんが、僕はこのスキルを身につけたおかげで、740点をとることができました。

toeic740

TOEICに必要なのは英語力ではなく受験勉強と同じく回答する技術力

今や英語は喋れてあたりまえという時代ですが、それでも500点前後をうろうろしている方に、せめてすぐ730点超を目指せる方法をお教えします。英語が喋れるようになる勉強法ではなく、あくまでもTOEICのスコアを730点に届かせる方法です。
テクニックは沢山あります。僕はコチラのテクニックを過去問を解きながら練習しました。やったことはそれだけです。ここでは少しだけ、頻繁に利用できるテクニックを紹介します。

【Part 2】あいまい・同意・意見は正解

「It depends.」「I’m not sure.」などのあいまいな表現とか、「I agree.」「No problem.」「My pleasure.」「Sounds good.」「That’ a great idea.」などの同意の表現が選択肢にあったら、それはもう正解と考えて良いです!つまり婉曲に返答しているものがあれば、それは正解になりやすいんです。

【リスニング全般】同じ単語が選択肢にあったら不正解

例えばこんな問題。

Where were you last week?

(A) I was on vacation.
(B) This weekend I stay at the hotel.
(C) The event will last a week.

モチロン正解は(A)になるんですけど、(B)は問いかけのlast weekにひっかけようとthis weekendという単語を使っていますね。(C)は問いかけと同じ単語lastを使って、混同させようとしています。こんな場合は、選択肢から消しちゃってください。100%とは言えませんが、730を目指す場合は、これは選択肢から外して早く回答を選んだほうが得策です。

【リスニング・リーディング全般】言い換えは正解

特にTOEICリスニングセクションのPART3,4,7 では、英文の「単語を言い換えた選択肢が正解」になることが非常に多いんです。本文と同じ単語を選択肢に含めてしまうと、正解になりやすいですもんね。例えばこんな言い換えです。

  • buy → get ,purchase(買う、購入する)
  • district → area(行政地区、地域)
  • choose → pick out(選ぶ、選びだす)
  • exactly → precisely, definitely(正確に、明確に)
  • cost → price(価格、値段)
  • celebrate → honor(祝う、たたえる)

上記は氷山の一角で、言換えできるものはもっとあります。つまり選択肢を読む場合は、つねに言い換えがないかどうかチェックするんです。思っている以上に見つかるので、これは試してみる価値ありです!!

他にも沢山テクニックはあります。こんなテクニックを使えるように過去問で練習するのが、730点を目指す人の勉強方法です。他のテクニックは参考で下記リンク先に載っていますので、ぜひご覧になってみてください。

[TOEICスコアアップの教科書]

 

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone