ツイートを分析して電車遅延を最速で知ることができる神機能「遅延なう」設定方法

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

「Yahoo!リアルタイム検索」アプリ(iOSとAndroid)に、電車の遅延情報を最速で知らせてくれる「遅延なう」機能が追加され、かなり重宝するのでその設定方法を紹介します。

yahoo-realtime

Twitterから遅延情報だけをリアルタイムに抽出してお知らせ!

スポーツの試合の状況や、事件についての世の中の反応、新製品の評判など、最新の話題情報を教えてくれる「Yahoo!リアルタイム検索」に、「遅延なう」という機能が追加されました。Twitterを利用しているといことで、リアルタイムに遅延情報を知れる神機能です。とくに通知してお知らせしてくれるので、気づかないということがないんです!

設定方法

まだアプリを使ったことがない方は、「Yahoo!リアルタイム検索」とりあえずコチラからダウンロードしましょう(iOS)。以下はiOSでの設定方法です。

1.アプリを起動します。そして右下の「遅延なう」をタップ。

2.「路線を追加する」をタップすると、普段自分の使う路線を選択することができます。例えば右のスクリーンショットのように「中央線」と入力してみます。

3.自分の登録したい路線を選択して、「OK」をタップ。すると右写真のように、登録した路線に遅延などが発生した場合、その情報だけのツイート情報が表示されます。(右のスクリーンショットは横須賀線の遅延情報)

4.で、今度は通知設定しましょう。これを設定しないと、遅延が発生しても通知されないので、アプリを起動しないと遅延を知ることができません。

右下の「設定」>「通知設定」を選択します。その後「遅延なう通知」をオンにします。

5.もしiOSの「設定」側で通知を許可していない場合は、この設定も必要です。

「設定」アプリ起動>「通知」>「リアルタイム」>「通知を許可」をオンにします。

以上です!!これでいつ電車の遅延が発生しても、何かしらの対処を考えることができますね。

[Yahoo!リアルタイム検索]

 

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone