新スター・ウォーズの題名は「The Force Awakens」に決定!驚きの配役

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

ついについに待望の「スター・ウォーズ エピソードⅦ」がやってきます。そしてタイトルが決定したようです。

starwarsep7

直訳すると「フォースの目覚め」?

新作スター・ウォーズ エピソードⅦのタイトルが決定しました。タイトルはトップ画像にある通り、「STAR WARS THE FORCE AWAKENS(原題)」です。スター・ウォーズのTwiiter公式アカウント@starwarsが正式発表しています。

ちなみに邦題はまだ決まっていません。日本語に訳すと「スター・ウォーズ フォースの目覚め」?

公開は日米同時公開で2015年12月18日!

気になるのが公開日ですが、これまた嬉しい日米同時公開で、2015年12月18日に決定しています。日本にもファンが多いことが日米同時公開に繋がったのでしょう。

またルーカスフィルムによると、新作「スター・ウォーズ エピソードⅦ」の撮影は全て終了したとのこと。これから編集作業に入るようです。物語は「スターウォーズエピソード6・ジェダイの帰還」の約30年後が舞台。そう、未来です。

配役には旧作ルーク役が登場

今回の配役で最も注目したいのが、旧作ルーク役の「マーク・ハミル(63)」とレイア役の「キャリー・フィッシャー(58)」が登場すること。

Carrie Fisher (Princess Leia) and Mark Hamill (Luke Skywalker) on location in California’s Buttercup Valley aboard Jabba’s barge, April 1982

2人はもう結構な年齢なので、60〜70代の役柄で登場するようです。来年で最も注目される映画になること間違いなし!!!

 
この記事気に入ったという方はKatatemaをフォロー

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone